2018年オープンカレッジ

掲載日:2018年8月27日
 

2018年8月9日 オープンカレッジ(20歳以上の方対象)

8月9日に、20歳以上の方を対象としたオープンカレッジを開催しました。

台風13号の接近が予想されたため、午前中に予定していた体験実習と給食は中止となりましたが、当日は7名の方が参加されました。

学校説明・就農説明・在校生との意見交換

当校の概要と入校試験・就農支援の説明、技術専修科在校生との交流を行いました。

学校紹介、学生募集、就農までの流れについての説明を行った後、在校生との交流を行いました。交流には各コースから、当番等で登校していた7名の在校生が参加しました。まず、在校生が自己紹介を兼ねて、入校理由と現時点での進捗状況を話した後、オープンカレッジ参加者からの質問に答えてもらう形で進行したところ、体力面や各コースの運営方法、就農に関することなど、活発に質問が出されました。

在校生との意見交換

コース見学

当初、プログラムの予定にはありませんでしたが、中止した体験実習の代わりに、野菜・チャレンジと果樹の二手に分かれて、在校生の案内でコース見学を実施しました。

野菜コース見学1 野菜コース見学2 チャレンジコース見学

ここでさらに意見交換もはずみ、終了後は再び就農相談となりました。

2018年8月2日 オープンカレッジ(高校2年生以上対象)

8月2日に、高校2年生以上を対象としたオープンカレッジを開催し、27名の方が参加しました。

開校式

午前中は、開校式の後、野菜、花き、果樹の各コースに分かれ、猛暑の中、約2時間の実習を体験しました。

野菜コース

厳しい暑さの中、野菜コースでは17名が体験実習に参加しました。

担当の先生からコース実習の概要説明を受けた後、2班に分かれてトマト、ナスの収穫・調製作業を行いました。高校の授業などで普段から作業に慣れている人もいましたが、初めて野菜を収穫する人もいました。それでも、在校生に教わりながら、全員が収穫から、規格別に選別、袋詰めまでを体験しました。

野菜収穫 トマト収穫 ナス調整

花きコース

2名が参加しました。施設や露地の各ほ場の説明を受けた後、ヒマワリやグラジオラスなどの露地切り花の採花、調製を行いました。どれくらい蕾が開いているものを収穫するか、説明を受けながら作業を行いました。

ひまわり収穫 花収穫2 花収穫3

果樹コース

8名が参加しました。今年は、ナシの収穫作業と果実調査を体験しました。それぞれ、在校生がやり方を説明してから、作業を行いました。説明する生産技術科の1年生は、つい先日、初めてナシの収穫作業を体験したばかりですが、十分に予習をしてきたようで、しっかり説明できました。収穫後は、樹別に果実の大きさ、重さ、糖度などを測定しました。

なし収穫 なし収穫2 なし果実調査

学校説明・在校生との交流

午後は校内の食堂で給食を試食し、その後、当校の概要と入校試験の説明、在校生との交流を行いました。

在校生との交流では、初めに、生産技術科1年生6名と技術専修科学生1名が、入校してよかったこと、つらかったこと、取り組んでいるプロジェクトのテーマ、講義、寮や部活動について話し、その後意見交換を行いました。とりわけ、入試の体験談は、参加者の皆さんにとって、とても参考になったようです。

給食 交流会全景 交流会

オープンカレッジは、本校を最も身近に感じることのできる機会です。将来、入校を検討されている方は、ぜひ、来年度のオープンカレッジにご参加ください。

今後も、9月30日(日曜日)、12月15日(土曜日)に学校説明会を開催します。また、11月3日(土曜日・文化の日)に開催予定のアカデミーまつりでも、入校相談コーナーを設けます。本校への入校を検討されている方、関心のある方は、ぜひお越しください。なお、学校見学も随時行っていますので、ご連絡ください。