2018年秋のアカデミーまつり

掲載日:2018年11月7日

2018年11月3日 秋のアカデミーまつり

曇りがちでしたが、時折、陽射しもある天候の中、11月3日に秋のアカデミーまつりを開催し、多くの方に御来場いただきました。

今年は、県の重点事業である「未病」の普及啓発のため、県央地域県政総合センターがブースを設け、パネルの展示やパンフレットの配布も行いました。

学校や同窓会が出品した新鮮な農畜産物の購入や、体験イベント等への参加など、秋の一日を満喫されたのではないでしょうか。

開会式 同窓会野菜部販売 同窓会一般部 未病 司会

アカデミーツアー

アカデミーツアーは、普段は入れない校内施設を巡る「小さな旅」です。
本館正面玄関をスタートし、野菜、花き、果樹、チャレンジコースのほ場や現場教室等の施設、農業機械運転コースなどを、アカデミー校長が御案内しました。

校内ツアー2 アカデミーツアー 校内ツアー3

堆肥の詰め放題

恒例となっている同窓会の「堆肥詰め放題販売」を今回も実施しました。今回の堆肥は、同窓会員で茅ヶ崎市の酪農家でもある沼上さんが生産した完熟牛ふん堆肥です。
家庭菜園などの土づくりに最適とのこともあり、販売開始前から長蛇の列ができ、早々に完売しました。

堆肥販売 堆肥2 堆肥3

ミニ動物園・ミニSL

今回も川崎市の福田牧場さんに御協力いただき、ふれあい動物園を開設しました。ポニーに乗ったり、ヒツジ、ヤギ、ウサギ、ヒヨコ、アヒル、リクガメなどいろいろな動物に触れあえたりと、お子さんを中心に大盛況でした。

昨年のまつりでも人気だったミニSLも運行しました。本日の機関車は、おなじみのトーマス。子供だけではなく、学生も童心に返って楽しんでいました。

 動物園2 動物園 ミニSL

生産物販売・イベント

野菜、花き、果樹の各コースで生産物を販売しました。春のまつりでは販売物が無かったチャレンジコースも、各自の畑で栽培した野菜を販売しました。

また、秋のまつりでは、各コースでイベントを開催しました。野菜コースは、サツマイモとサトイモのいも堀り、果樹コースはキウイフルーツのもぎ取り、花きコースはフラワーアレンジメントと木の実・押し花工作を実施しました。どのイベントも多くのお客様でにぎわいました。

野菜販売 サツマイモ掘り取り2 サツマイモ掘り取り1 サトイモ掘り取り2 サトイモ掘り取り1 キウイフルーツ狩り 花販売 木の実工作 チャレンジ販売

トラクター展示

普段、間近で見る機会の少ないトラクターをグラウンドに展示しました。子供たちが、かわるがわる運転席に座って記念撮影をしていました。

入校・就農相談

アカデミーへの入校希望者に対しての相談と、新規に農業に取り組みたいという方への相談を行いました。

トラクター 入校・就農相談 受付

学生会模擬店

学生会の模擬店では、石焼きいも、豚汁と飲物の販売を行いました。曇りがちで寒かったためか、焼きいもも豚汁も早々に用意した分は完売。追加でサトイモの石焼きいもも登場しました。

学生会3 学生会1 学生会4 学生会2

 


片付け終了後に、集合写真を撮影。

2019年の春のまつりは、例年と異なり4月27日の土曜日開催の予定です。学生・職員一同、心からお待ちしております。

集合写真

なお、多くの方にお越しいただいた入校相談、就農相談は、随時行っております。お電話で御予約いただいたうえ、御来校ください。