Academy News・ 2016年3月

掲載日:2018年5月7日

2016年3月23日 トマトの接ぎ木実習(独立就農チャレンジコース)

3月23日、卒業したばかりの学生を対象に、就農後に自分で苗を育苗できるよう、露地栽培用トマトの接ぎ木作業の実習を行いました。

台木(品種;‘グリーンフォース’)は3月4日に、穂木(品種;‘フルティカ’)は3月8日に、72穴のセルトレイへ播種したものを接ぎ木しました。接ぎ木の方法は数種類ありますが、今回は比較的成功率の高い、チューブによる「居接ぎ法」を選びました。
氏名を記入したラベルにより作業者が判別できるようにし、個人ごとに成功率が分かるので、各学生とも真剣に作業していました。活着した苗は、新入生が栽培する予定です。

卒業後も気になって仕方がないことでしょう。是非、観察しに来てください。

トマト接ぎ木1トマト接ぎ木2トマト接ぎ木3

トマト接ぎ木4トマト接ぎ木5トマト接ぎ木6

2016年3月17日 卒業生交流会

卒業証書授与式終了後に、学生会主催による卒業生交流会を開催しました。例年はクイズ大会やビンゴ大会などにぎやかな催し物を行っていましたが、今年度の卒業生から「なるべく静かに過ごしたい」との要望があり、いつもとは志向を変えての開催となりました。

学生会長による挨拶と乾杯の後、自由に歓談しながら、「学校生活」をテーマとしたスライドを上映しました。入校式から実習、授業、アカデミーまつり、スポーツ大会など過去の写真を見ながら思い出話に花が咲きました。スライド終了後は、在校生との記念撮影を行うなど、終始、和やかな時間を過ごしていました。

交流会スタート技術専修科生生産技術科生野菜1

生産技術科生1生産技術科生野菜2技術専修科生チャレンジ

スライド上映交流会先生と一緒に

交流会全員集合交流会野菜コース集合

交流会花きコース集合交流会寮生集合交流会終了

2016年3月17日 卒業証書授与式

春穏やかな天候に恵まれた3月17日に卒業証書授与式が行われ、生産技術科24名、技術専修科31名がこの日を迎えました。

演壇や卒業生の胸には、在校生が主体となって作成したフラワーアレンジメントやコサージュが飾られ、式に華をそえました。式では、一人一人に校長から卒業証書が授与された後、成績優秀者へ対する褒賞、校長の言葉、来賓の方々の祝辞と続きました。

そして在校生代表から卒業生を送る言葉、卒業生代表からの感謝の言葉と記念品の贈呈が行われ、式は無事に終了しました。独立就農チャレンジコースとしては、初めての卒業生を送り出すことになり、感慨深い式となりました。

最後に卒業生感謝の言葉から抜粋します。
「これから私達はここを離れ、それぞれの農業を目指すための第一歩を踏み出します。私達の進む農業の道は、決して平坦な道ではありません。しかし、次世代を担う農業人としての自覚を持ち、日々、努力、精進して、様々な課題を克服し、必ず自分たちの農業を見つけていきます。」

卒業生はこの春から新規就農、JAや農業関連産業等への就職、継続研修など、それぞれの道を歩んでいきます。
頑張れ! そして卒業おめでとう!

卒業証書授与生産技術科卒業証書授与1卒業証書授与2

卒業証書授与3卒業証書授与4卒業証書授与技術専修科

卒業証書授与5卒業証書授与6優秀者表彰

優秀者表彰2在校生の言葉卒業生の言葉

2016年3月15日 卒業証書授与式準備(花きコース)

卒業証書授与式を二日後に控えて、今日は卒業生を送るための花き装飾の準備です。

花きコースと花き装飾を選択した1年生及び、技術専修科の学生が行いました。日ごろの販売実習とは異なり、学校で栽培した花を贅沢に使用しての製作です。サクラや花木による講堂の入り口を飾る生け込みと、バラを中心とした壇上を飾るフラワーアレンジメントを一日かけて準備しました。

卒業証書授与式でのお披露目が楽しみです。

活け込み1活け込み2活け込み完成

アレンジメント1アレンジメント2私たちがつくりました

アレンジメント完成1アレンジメント完成2アレンジメント完成3

2016年3月15日 スイカとナスの接ぎ木実習(野菜コース)

例年今頃の時期に、次年度の栽培用及び春のアカデミーまつりでの販売実習用に、春苗の接ぎ木を行っています。3月14日にスイカ、15日にナスの接ぎ木を行いました。

小玉スイカの接ぎ木は、「断根挿し接ぎ」という方法で行いました。断根とは台木の根を切って、また新しい根を伸ばす技術であり、接ぎ木の成功率の改善や接ぎ木後に良い苗にするため行いました。

ナスの接ぎ木は、細いチューブを用いた接ぎ木と「割り接ぎ」の両方を行いました。少々苗の生育がばらついてしまったため、大きさに準じて異なる接ぎ木方法を実践してもらいました。

当日には接ぎ木が成功しているか分からない中で、担当した学生は一生懸命作業をしていました。今後は、接ぎ木が成功した苗を用いて、春のアカデミーまつりの苗販売や、これから夏に向けて栽培・販売をしていきますので、乞うご期待ください。

スイカ接ぎ木1スイカ接ぎ木2スイカ接ぎ木3

ナス接ぎ木1ナス接ぎ木2ナス接ぎ木3

2016年3月3日 卒業論文発表会

3月1日から3日にかけて、生産技術科2年生と技術専修科生の卒業論文発表会が行われました。

就農計画、プロジェクト学習を発展させたもの、自分の興味ある課題を探求したもの、学校運営への提言等、幅広い課題がとりあげられ、工夫をこらした発表が続きました。
どの学生も写真や図表をふんだんに使用した資料を作成しており、どれも理解しやすい発表となっていました。

生産技術科1年生は、発表方法や校長先生の講評を参考に、次年度に向けて準備を始めて欲しいと思います。

あとは卒業式を待つばかりです。

卒論発表1卒論発表2卒論発表3

卒論発表4卒論発表5卒論発表6

卒論発表7卒論発表8卒論発表9

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa