Academy News ・ 2015年6月

掲載日:2018年5月7日

2015年6月29日イオン海老名店における販売実習

イオン海老名店様と海老名商工会議所様のご厚意により、今年もイオン海老名店の店頭において販売実習を行わせていただきました。

この日は生産技術科1年生2名と技術専修科4名が担当し、トマト、キュウリ、ナス、エダマメ等の夏野菜、花束、鉢物、フラワーアレンジメント等を販売しました。
初めのうちは多くのお客様に気後れしたのか声も笑顔も出ず、緊張の面持ちでしたが、次第にペースをつかみ始めていました。
学生達は、多くの消費者の方と直に触れ合ったことで、消費者の意見を肌で感じたのではないでしょうか。

イオン店頭での販売実習は、6月と7月に3回ずつ行う予定です。さらに、秋野菜が収穫できる頃にも販売を予定しています。ご近隣の皆様、是非学生達を叱咤激励しにお越しください。お待ちしております。

イオン販売イオン販売イオン販売

イオン販売イオン販売

2015年6月17日 生産技術科1年生の先進農家等派遣研修が始まりました

生産技術科1年生の先進農家等派遣研修が始まり、初日の6月17日には開講式が行われました。
今年は、31名の学生が20名の受け入れ農家等で10日間研修に励みます。

この研修は、本校の教育で最も重視している学習の一つです。先進的農業を展開している経営者が、どのような農業観や人生観、経営方針で農業に取り組んでいるかを知ることで、今後、自分が農業を行うのに必要な心構えを学ぶことができます。

研修期間を有効に活用し、多くのことを農家の方から学ぶことを期待しています。研修後の学生の成長が楽しみです。

1年研修開講式1年研修開講式1年研修開講式

1年研修開講式1年研修開講式1年研修開講式

2015年6月9日 手書きPOPづくりの講義

技術専修科生を対象に、手書きPOPをつくる講義を行いました。この講義は、販売力を高めるために、購買意欲を刺激する手段としてPOPづくりのコツを習得してもらうことを目的に、アカデミーでは初めて行ったものです。

講師は、日本POPサミット協会会長の安達昌人氏をお招きし、前半は、POPの役割と事例解説の後、実技として、レタリング演習やキャッチコピー作りを行いました。後半は、各自、イラストを描いたり色紙を使ったりしながら、思い思いの作物でPOPを作成し、最後に、全員のPOPを貼りだし、講師から一つ一つ、丁寧にアドバイスをいただきました。

学生は、隣の出来を気にしながらも、楽しそうに作業をしていました。時間内に仕上げるのは大変だったと思いますが、この授業をきっかけに、直売に自作のPOPを使う学生も出てきて、今後の活用が期待されるところです。

POPの講義POPの講義POPづくり

POPづくりPOPづくりPOPへのコメント

できあがったPOP

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa