Academy News ・ 2015年5月

掲載日:2018年5月7日

2015年5月29日 病害虫診断実験

「病害虫診断実験」を生産技術科1年生は5月21日と27日に、技術専修科生は5月22日と29日に、それぞれ2班に分けて実施しました。
1時限目に講義を行った後、捕虫網や採集道具を持たせて各自ほ場で病害虫の調査や採集を行いました。

ほ場調査ほ場調査ほ場調査

採集した病害虫は、図鑑等で種名や生態等を調べました。その際、実体顕微鏡や光学顕微鏡を使用しましたが、真剣にレンズを覗き込んでいました。

顕微鏡顕微鏡顕微鏡

そして、調べた病害虫の防除方法を考えてもらい、最後に1人ずつ発表を行い、皆でディスカッションを行いました。

レポート作成や発表の他に、採集した病害虫等のスケッチも課題としました。その幾つかを紹介します。

スケッチスケッチスケッチ

スケッチスケッチスケッチ

翌日からは圃場で採取した虫や病気の植物を持った学生達が、次々に訪れてくれました。

たった一日の授業でしたが、病害虫のことを考える一助になったのではないかと、担当は喜んでいます

2015年5月28日 経営実績発表会

本校では、各専攻コースに分かれて、作物の栽培管理、収穫、出荷、販売までの基本的技術を学習すると同時に、それぞれの経営についても学習しています。

例えば播種や剪定、これらにかかわる肥料、農薬等の購入などの支出や、販売量・売り上げなどの収入、作業の労働時間等を集計してその内容を各コースごとに経営の成果としてまとめ、年に1回「経営実績」として発表します。
各コースの代表者は、講堂の大型スクリーンに映し出した資料を元に説明を行いました。

この授業で農業経営に興味を持ち、将来に役立つことを望んでいます。

経営発表野菜経営発表果樹経営発表花き

2015年5月26日 杉久保小学校1年生がアカデミーを見学

5月26日、海老名市立杉久保小学校1年生が、今年も見学に訪れてくれました。

今まで一番人気だった動物の見学は、畜産コース廃止のためできなくなってしまい、児童達の興味がそがれてしまったらどうしようかと思っていましたが、見学先ではどこも大賑わいでした。

展示したトラクターは毎度大人気で、順番待ちの長蛇の列が。そして待っている子供達は、付近で花を摘んだり、昆虫を探したり、のり面を転げ回ったりと、楽しい時間があっという間に経過してしまいました。

見学は常時受け付けています。入校を考えている方を始め、地域の皆さんも、学生達との交流を図りにお出かけになってはいかがでしょうか? お待ちしております。

バラ温室ナシほ場ブドウほ場

トラクターお遊び虫とり

2015年5月14日 スポーツ大会

学生同士の親睦を目的として、学生会主催のスポーツ大会を行いました。競技はフットサル、バレーボール、卓球の3種目で、それぞれ熱戦が展開されました。

本年度の関東Bブロックスポーツ大会は本校が主催となり、神奈川県で開催されます。10月の大会に向け、これを機にバレーボール部と卓球部の練習に熱が入り始めました。

フットサル

フットサルフットサルフットサル

バレーボール

バレーボールバレーボールバレーボール

卓球

卓球卓球卓球

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa