Academy News ・ 2014年5月

掲載日:2018年5月7日

2014年5月30日 ブドウの房作りとジベレリン処理

ブドウの花を見たことはありますか?

ブドウは一つ一つの小さな花がまとまって房状に咲きます(写真のA)。でも果実として育てる花は、そのほんの一部。花房の先端部分を残してほとんどを整理する房作りという作業を一房一房丁寧に行って仕上げていきます。(写真のB)。

1

また、最近のブドウは大粒で「種なし」が主流であるため、ジベレリンという植物ホルモンを使って、一房ずつ花が咲いている時に処理を行います。

23

房数を早くから制限することが大粒に仕上げるコツの一つです。処理した房の軸にはクリップで目印をつけて数調整の目安にします。

4

しばらく後には、小さな果粒を整理する摘粒作業を行って、房の形を仕上げていきます。

 

2014年5月29日 花菜ガーデンでの販売実習

5月29日に、平塚市にある神奈川県立花と緑のふれあいセンター(花菜ガーデン)において、販売実習を行いました。

123

今回は、花菜ガーデンで開催されているローズフェスティバル-春-2014に協力する形で行われました。

午後の数時間の販売実習でしたが、学生の栽培した花、野菜、卵など、とても好評で多くの品目が完売できました。

456

接客も販売実習の一部です。“ありがとうございました”など声もしっかり出ていました。
次回は販売品目のPRポイントなど積極的に紹介しましょう。

このような機会を与えて下さった花菜ガーデンの皆様、ありがとうございました。

 

2014年5月22日 可愛い訪問者

2014年5月22日、海老名市立杉久保小学校の1年生が、今年もアカデミーの見学に来てくれました。

1

2班に分かれて校内を案内しましたが、野菜コースで栽培されている作物の名前を尋ねると、「レタス」、「メロン」、「イチゴ」、「ナス」、「トマト」等々、元気のいい返事で次々と正解!
なんと難問の「アスパラガス」までも正解されてしまいました。

23

そして、今年も一番人気は畜産コースの動物たちでした。
牛のエサやり体験をしてもらいましたが、大歓声でエサをいっぱい牛に食べさせてくれました。
子豚や産みたての卵にも、うれしそうに目を輝かせていました。

456

展示した大きなトラクターも大人気で、順番待ちの長蛇の列ができました。
待っている間は、芝生の中で咲いているシロツメクサを摘んで、花輪を作って過ごしました。

789

とても暑い日でしたが、元気いっぱいの生徒さんたち。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
是非また来てくださいね。お待ちしております。

2014年5月13日 スポーツ大会

学生同士の親睦を目的として、学生会主催のスポーツ大会を行いました。
当日は、朝まで雨が残っており開催が心配されましたが、グランドコンディションも回復し、蒸し暑い中熱戦が展開されました。

<卓球>
卓球台を3台を使い、トーナメント方式で優勝を競いました。
年齢、技術とも様々でしたが、皆で試合を楽しんでいるようでした。

123

456

<バレーボール>
総当たり戦で、8試合行いました。
組み合わせの関係で連戦のチームもあり疲れてしまうのではと心配しましたが、勢いに乗って連勝するチームもありました。

789

101112

<フットサル>
チーム数が多く、一試合6分と短めの設定でしたが、ちょうどよい試合時間だったようです。
ここ一番では個人技が光る接戦が行われました。

131415

161718

日頃の実習で体を動かしている学生達も、普段あまり動かさない部分の運動で、明日からの筋肉痛が心配です。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa