Academy News ・ 2013年5月

掲載日:2018年5月7日

2013年5月29日 ブドウのジベレリン処理(果樹コース)

種なしブドウは、「ジベレリン」という植物成長調整剤を溶かした液を、ブドウの花房に漬ける処理をして作ります。

この作業はみんなで行うと、どこまでやったのかわからなくなるので、印になるようにジベレリン液を「食紅」で赤くして目印にします。

ジベレリン処理の次は、形の整った房にするために小さい粒を取り除く「摘粒」の作業です。

ブドウのジベレリン処理ブドウのジベレリン処理ブドウのジベレリン処理


2013年5月28日 経営実績発表会

経営実績発表会本校では専攻ごとに経営の実践学習を行っています。

例えば園芸では播種や剪定、畜産は種付けや飼養管理など、これらにかかわる飼肥料、農薬等の購入などの支出や、販売量・売り上げなどの収入、作業の労働時間等を集計してその内容を各コースごとに経営の成果としてまとめ、年に1回「経営実績」として発表します。

各コースの代表者は、講堂の大型スクリーンに映し出した資料を元に説明を行いました。

発表後はどのコースに対しても質問があり、学生はちょっと緊張しながら回答していました。

この授業が、農業経営の理解に役に立って欲しいと思います。

 

経営実績発表会経営実績発表会経営実績発表会


2013年5月24日 賑やかな来校者

賑やかな来校者海老名市立杉久保小学校1年生が、今年も見学に訪れてくれました。

2班に分かれて職員が校内を案内しましたが、各所で学生や先生が可愛らしい質問攻めにあい、大賑わいでした。

切花コースの学生が作成したフラワーアレンジメントの紹介では「かわいい!」との歓声が。

野菜コースの作物を見て、「トマト大好き!」、「イチゴ食べたい!!」「これがキュウリの花?」等々。近くにいた学生も説明に加わり、小学生に囲まれながら笑顔で質問に答えていました。

 

今年も一番人気は畜産コースの動物達でした。牛に餌をあげたり、触ったり、大きい豚を見学したりで、大喜びでした。

賑やかな来校者賑やかな来校者賑やかな来校者

担当職員も説明に、質問の受け答えに大忙しで熱が入り、今年は牛舎の前に子牛を並べ、年齢当てクイズまで行ってくれました。

ちょうどこの時逆回りの「赤帽子さん」と合流し、大勢の小学生の前で学生が対応してくれました。

また、鶏舎では、学生が外まで産みたての卵を持ってきて、説明もしてくれました。

年齢当てクイズ年齢当てクイズ産みたての卵

トラクターさらに展示したトラクターも大人気で、順番待ちの長蛇の列が。

待っている子達は、付近で花を摘んだり、昆虫を探したりと、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

質問したところ、アカデミーに来たことがある子供達が半数近くいました。

アカデミーまつりや直売に来てくれたそうですが、これからも地域に貢献し、開かれた学校にしていきたいと思います。

 

見学は常時受け付けています。

入校を考えている方を始め、地域の皆さんも、学生達との交流を図りにお出かけになってはいかがでしょうか?

お待ちしております。


2013年5月23日 ジャージー牛の子牛誕生畜産コース

ジャージー子牛5月17日のお昼頃、牛の分娩がありました。

品種はジャージー種で、体毛は茶色く小柄です。

 

 

 

 

生まれてきた子牛の顔には、母牛と同じ模様がありました!

尾や腹部の色など、その姿は母牛そっくりです。

サクラ子牛

サクラ子牛

 

囲いの中ではしゃぐようにジャンプをしたり、ミルクをごくごくと飲み干したりと、とても元気に過ごしています。

これから立派な乳牛に育つよう、皆で取り組んでいきます。


2013年5月14日 スポーツ大会

学生生活も一ヶ月が過ぎ、学校にも慣れてきた今日この頃。

5月14日に学生間の親睦を深めるため、学生会主催のスポーツ大会が開催されました。

フットサル、バレーボール、卓球の中から好きな種目を選んで、午後のひと時、スポーツを楽しみました。

 

 

フットサルはグランドで行われ、初夏の暑さの中、熱戦が繰り広げられました。

スポーツ大会前日には、フットサル部による希望者を集めた練習が行われ、全員気合十分で試合に挑みました。

最近は小さいころにサッカーを経験した人が多く、前半はなかなかの好ゲームでしたが、如何せん暑さのため後半はバテてややトーンダウンしてしまいました。

フットサルフットサルフットサル

フットサルフットサルフットサル

 

バレーボールは希望者が少なかったのですが、男女混合3チームの総当たり戦で和気あいあい、大盛り上がりでした。

誰もが経験したことがあり、ルールも明快、始まってしまえば一番盛り上がるスポーツです。

バレーボールバレーボールバレーボール

バレーボールバレーボールバレーボール

 

卓球は、ピンポンレベルから、これぞ卓球というレベルまで、色々ありましたが、決勝に近づくにつれ実力伯仲の好ゲームの連続でした。

ギャラリーも多く、予想以上の盛り上がりでした。

個々が楽しそうにプレーしていたのがよかったです。

卓球卓球卓球

卓球卓球卓球

 

暑い中でのレクリエーションでしたが、農業は体力勝負。

暑さに負けない体力を身につけてほしいものです。

今回の行事をきっかけに、普段話さない人同士や、コースや学年の垣根を越えたコミュニケーションができたことが何よりの成果でした。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa