災害時の復旧工事に係る協力事業者協定締結について

掲載日:2018年11月27日

制度の趣旨

 この制度は、地震などの大規模災害が発生し、浄水場施設が大きな被害を被った場合に早期復旧を図るため、浄水場が協力いただける事業者と事前に協定を締結しておくものです。

協力事業者の役割

 協力事業者は、災害発生時においては、浄水場から災害復旧工事に係る出勤・待機等の協力要請があった場合は、速やかに対応していただきます。なお、この場合、工事契約は後日締結し、費用は別途支払われます。

 また、平常時においては、浄水場が行う災害訓練へご参加いただきます。

協定締結の要件

 協定を締結いただくためには、次の1から7のすべてに当てはまることが条件となります。

  1. 神奈川県入札参加資格名簿に登載されている建設業者及び電気・機械等施設工事施工業者であること。
  2. 浄水場所管区域(鎌倉市、逗子市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市(一部)、厚木市、伊勢原市、海老名市、綾瀬市、大和市)に所在する事業者であること。
  3. 本協定を締結する営業拠点が、労働保険加入事務所であること。
  4. 災害発生時において、浄水場から要請を受けた場合、速やかに浄水場又は浄水場が所管する施設に参集できること。
  5. 災害発生に備えて一定の機器や資材等を有するか、又は速やかな手配が可能であるとともに、災害時にはそれらを速やかに浄水場の行う復旧工事に提供できること。
  6. 浄水場が行う災害訓練等への協力要請があった場合は、参加できること。
  7. 電気施設工事施工業者にあっては、第一種又は第二種電気工事士の資格を有する従業員を雇用していること。

協定締結の方法

 協定締結を希望する事業者は、「寒川浄水場災害復旧工事協力申出書(様式第1)」により、浄水場長へ申し出てください。提出された申出書が妥当と判断した場合には、協定を締結させていただきます。

 寒川浄水場災害復旧工事協力申出書(PDF:57KB)

協定の期間及び更新

 協定締結の期間は1年間とし、双方から別段の意思表示がないときは、自動的に更新するものといたします。

詳しくは、要綱をご覧いただくか、寒川浄水場管理課0467-75-1056へお問い合わせください。

寒川浄水場における災害時の復旧工事協力に係る契約に関する要綱(PDF:122KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。