「多言語支援センターかながわ」の機能拡充について
令和元年6月から、「多言語支援センターかながわ」の機能の一つである
「多言語ナビかながわ」の対応言語を11言語に拡充します!

掲載日:2019年5月30日
2019年05月30日
記者発表資料

改正入管難民法の施行(平成31年4月)により、今後、外国籍県民の増加が見込まれるため、多言語のコールセンター「多言語ナビかながわ」の対応言語を新たに5言語追加し、11言語対応とするなど、令和元年6月から機能を拡充します。
なお、今回の対応言語の拡充により、「多言語支援センターかながわ」は国が都道府県、指定都市等に設置を進めている「多文化共生総合相談ワンストップセンター(仮)」(全国約100か所、11言語対応)に対応するセンターとなります。

1 開始時期

令和元年6月から

2 拡充する内容

(1) 現行の6言語以外に、新たに5言語(韓国・朝鮮語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、ネパール語)を追加し、11言語で対応する。
(2) ベトナム語の問合せが多いことから、「多言語ナビかながわ」のベトナム語の対応日数を週1日増やし、週3日とする。

 


(添付資料)
資料 「多言語ナビかながわ」の対応言語と曜日について(PDF:145KB)

問合せ先

神奈川県国際文化観光局国際課

課長 兄内 
電話 045-210-3740

企画グループ 常山
電話 045-210-3748

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。