「拉致問題を考える国民の集い in 神奈川」を開催します

掲載日:2019年6月24日
2019年06月24日
記者発表資料
(横浜市、川崎市、相模原市同時発表)

本県では、北朝鮮による拉致問題が風化することのないよう、「オール神奈川」で県民世論の喚起に取り組んでいます。このたび、拉致問題が一刻も早く解決されることを願い、次のとおり「拉致問題を考える国民の集い in 神奈川」を開催します。皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時・場所等

(1)日時:令和元年7月28日(日曜日)13時00分から16時00分まで(12時30分開場)
(2)場所:ワークピア横浜 2階 おしどり・くじゃく
 (横浜市中区山下町24-1)
(3)定員:350名
(4)主催:神奈川県、政府拉致問題対策本部、横浜市、川崎市、相模原市
(5)後援:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川県議会有志の会、あさがおの会

2 プログラム

(1)主催者(知事等)挨拶、来賓挨拶
(2)拉致被害者・特定失踪者御家族の訴え
 拉致被害者御家族訴え 横田早紀江さん
 特定失踪者御家族訴え 齋藤良司さん
(3)講演「全ての拉致被害者を救出するために」
 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 会長 西岡力 氏
(4)映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」上映
(5)ロビーにおいて、横田めぐみさんと家族の写真展、特定失踪者パネル展、政府拉致問題対策本部パネル展を実施。

3 申込方法

 (1)はがき、(2)ファックス、(3)ホームページのいずれかの方法により、神奈川県国際文化観光局国際課までお申し込みください。入場は無料です。
詳細は、別添チラシ(PDF:610KB)の2ページ目を御覧ください。

4 取材について

 取材を希望される場合には、7月26日(金曜日)正午までに問合せ先まで御連絡ください。

問合せ先

神奈川県国際文化観光局国際課
課長 今井 電話045-210-3740
調整グループ 常山 電話045-210-3745

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。