外国籍県民かながわ会議第10期最終報告について
外国籍県民かながわ会議第10期の最終報告書を、知事に提出しました!

掲載日:2019年5月23日
2019年05月23日
記者発表資料

神奈川県では、外国籍県民の県政への参加を促進するため、「外国籍県民かながわ会議」を平成10 年(1998 年)に設置しました。
このたび、同会議では、平成28 年(2016 年)11 月にスタートした第10 期の委員が県への提言内容をとりまとめ、次のとおり知事に報告しましたのでお知らせします。

1 最終報告書の提出日時及び場所

 令和元年5月23 日(木曜日)15 時45 分から16 時05 分
 神奈川県庁新庁舎5階 新庁応接室

2 提言の項目

 提言1 多言語情報の電子化および周知に関する提案
 提言2 外国人と行政の間のコミュニケーション促進
 提言3 外国人への就労サポート体制の強化
 提言4 「外国人子育てひろば(仮称)」設置について
 提言5 学校現場での多文化共生教育の推進
 提言6 県立高等学校における外国につながる生徒への支援充実

(添付資料)
 資料 外国籍県民かながわ会議(第10 期)の提言概要(PDF:138KB)

最終報告書の全文については、ホームページに掲載しておりますので御覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/k2w/gaikokusekikenminkaigi.html

問合せ先

神奈川県国際文化観光局国際課

国際課長 兄内 
電話 045-210-3740

企画グループ 常山
電話 045-210-3748

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。