新型(しんがた)コロナウイルスで こまっている 神奈川県(かながわけん)に 住(す)んでいる人(ひと)へ(やさしい日本語)

掲載日:2021年12月1日

仕事(しごと)が なくなったり、給料(きゅうりょう)が 少(すく)なく なりましたか?
お金(かね)に こまっている人(ひと)に、いろいろな 支援(しえん)が あります。
※支援(しえん):たすけること、手伝(てつだ)うこと

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)神奈川県(かながわけん)対策本部(たいさくほんぶ)
2021ねん11がつ12にち の 情報(じょうほう)です。

神奈川県(かながわけん)に 住(す)んでいる人(ひと)へ
新型(しんがた)コロナウイルスで こまっている人(ひと)の ための いろいろな 支援(しえん)

お金(かね)を もらう

お金(かね)を かりる

お金(かね)を はらうことを まってもらえる

 

お金(かね)を もらう

子(こ)どもが いる 家(いえ)で 給料(きゅうりょう)が 少(すく)ない人(ひと)
「低所得(ていしょとく)の 子育(こそだ)て 世帯(せたい)に 対(たい)する 世帯生活支援(せたいせいかつしえん) 特別給付金(とくべつきゅうふきん)」

子(こ)どもが いる 家(いえ)で 給料(きゅうりょう)が 少(すく)ない人(ひと)は、お金(かね)を もらえます。

  • 子(こ)どもが 1人(ひとり) いる人(ひと)
    5万円(まんえん)
  • 子(こ)どもが 2人(ふたり) いる人(ひと)
    10万円(まんえん)
  • 子(こ)どもが 3人(さんにん) いる人(ひと)
    15万円(まんえん)

※お金(かね)を もらえるのは 1回(かい) だけです。

相談(そうだん)する ところ

あなたが 住(す)んでいる市(し)・町(まち)・村(むら)の 役所(やくしょ)に きいて ください。

コールセンターに 電話(でんわ)で 相談(そうだん) できます。

【子(こ)どもの 親(おや)が 1人(ひとり)だけの 家(いえ)】

  • 電話番号(でんわばんごう) 0120-400-903

【その他(ほか)の 家(いえ)】

  • 電話番号(でんわばんごう) 0120-811-166

仕事(しごと)が 休(やす)みに なったとき、給料(きゅうりょう)を もらうことが できなかった人(ひと)
「新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)対応(たいおう)休業(きゅうぎょう)支援金(しえんきん)・給付金(きゅうふきん)」

仕事(しごと)が 休(やす)みになったのに、「休業(きゅうぎょう)⼿当(てあて)」を もらうことが できなかった⼈(ひと)は、「休業(きゅうぎょう)⽀援⾦(しえんきん)」を もらうことができます。(中⼩(ちゅうしょう)企業(きぎょう)で はたらいている⼈(ひと)と、大(だい)企業(きぎょう)で アルバイトや パートなど (非正規雇用(ひせいきこよう)の人(ひと))の 一部(いちぶ))

仕事(しごと)が 休(やす)みになる前(まえ)の 給料(きゅうりょう)の 80%を もらうことができます。(1日(にち)11,000円(えん)まで)

※大(だい)企業(きぎょう)で アルバイトや パートなど (非正規雇用(ひせいきこよう)の人(ひと))の 一部(いちぶ)のうち、2020年(ねん)4月(がつ)1日(にち)から 2020年(ねん)6月(がつ)30日(にち)までの 仕事(しごと)が 休(やす)みになった人(ひと)は、 給料(きゅうりょう)の 60%を もらうことが できます。

相談(そうだん)する ところ

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)対応(たいおう)休業(きゅうぎょう)支援金(しえんきん)・給付金(きゅうふきん)コールセンター

  • 電話番号(でんわばんごう) 0120-221-276

仕事(しごと)を しているとき、仕事(しごと)に行(い)くとき 家(いえ)に 帰(かえ)るときに 新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なった人(ひと)
「労災保険(ろうさいほけん)の 休業補償(きゅうぎょうほしょう)」

仕事(しごと)をしているとき、仕事(しごと)に行(い)くとき、家(いえ)に帰(かえ)るときに、 新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なった人(ひと)は、お金(かね)を もらうことが できます。(毎月(まいつき)もらう 給料(きゅうりょう)の、だいたい 80%)

相談(そうだん)する ところ

労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ)※に きいてください。
※労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ):仕事(しごと)を している人(ひと)が、会社(かいしゃ)の ことで こまったとき、相談(そうだん)できる ところ。

新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)になって/新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)かもしれない といわれて、給料(きゅうりょう)が なくなったり 少(すく)なくなったり した人(ひと)
「国民健康保険(こくみんけんこうほけん)の 傷病手当(しょうびょうてあて)」

新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)になって/新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)かもしれないと いわれて、給料(きゅうりょう)が なくなったり 少(すく)なく なったり した人(ひと)は、お金(かね)が もらえる ときが あります。

相談(そうだん)する ところ

あなたが 住(す)んでいる市(し)・町(まち)・村(むら)の 役所(やくしょ)に きいてください。

給料(きゅうりょう)が 少(すく)なくなって、家(いえ)の 部屋(へや)を かりるための お金(かね)が はらえない人(ひと)
「住居確保給付金(じゅうきょかくほきゅうふきん)」 

仕事(しごと)が 休(やす)みに なったりして、給料(きゅうりょう)が 少(すく)なく なりましたか?
住(す)む 家(いえ)が なくなりそうな人(ひと)は、家(いえ)の 部屋(へや)を かりるための お金(かね)が もらえます。

※2021年(ねん)11月(がつ)30日(にち)までの あいだに お金(かね)を もらうのが おわった人(ひと)は、 もういちど 3か月(げつ)の あいだ お金(かね)を もらうことが できます。

相談(そうだん)する ところ

  • 「市(し)」に 住(す)んでいる人(ひと)
    あなたの 住(す)んでいる 市(し)の 自立相談支援機関(じりつそうだんしえんきかん)※に きいてください。
  • 「町(まち)」や「村(むら)」に 住(す)んでいる人(ひと)
    神奈川県(かながわけん)の 自立相談支援機関(じりつそうだんしえんきかん)※に きいてください。

※自立相談支援機関(じりつしえんそうだんきかん):生活(せいかつ)に こまっている人(ひと)などが、相談(そうだん)できる ところです。

子(こ)どもの 小学校(しょうがっこう)が 休(やす)みに なった人(ひと)
「小学校(しょうがっこう)休業等(きゅうぎょうとう)対応(たいおう)助成金(じょせいきん)」の特別相談(とくべつそうだん)

新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)で 子(こ)どもの 小学校(しょうがっこう)が 休(やす)みになった人(ひと)に 有給休暇(ゆうきゅうきゅうか)を あげた会社(かいしゃ)は お金(かね)を もらえます。
あなたが 働(はたら)いている 会社(かいしゃ)に 有給休暇(ゆうきゅうきゅうか)を つくってもらいたい人(ひと)は 電話(でんわ)してください。
※有給休暇(ゆうきゅうきゅうか):給料(きゅうりょう)が もらえる 休(やす)みのこと。

相談(そうだん)する ところ

神奈川(かながわ)労働局(ろうどうきょく)・特別(とくべつ)相談(そうだん)窓口(まどぐち)

  • 電話番号(でんわばんごう) 045-211-7380

 

お金(かね)を かりる

仕事(しごと)が 休(やす)みになったり、なくなったりして、お金(かね)に こまっている人(ひと)は、生活(せいかつ)に 必要(ひつよう)な お金(かね)を かりることができます。

「緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)」
仕事(しごと)が 休(やす)みに なった人(ひと) など

  • いちばん多(おお)くて 20万円(まんえん)まで
  • お金(かね)を 借(か)りてから 1年(ねん)まで か 2022年(ねん)3月(がつ)までは お金(かね)を 返(かえ)さなくて いいです。
  • そのあと、2年(ねん)の あいだに 返(かえ)さなければ なりません。

「総合支援資金(そうごうしえんしきん) (生活支援費(せいかつしえんひ))」
仕事(しごと)が なくなった人(ひと) など

  • 1人(ひとり)で 住(す)んでいる人(ひと)
    1かげつ 15万円(まんえん)まで
  • 2人(ふたり)以上(いじょう)で 住(す)んでいる人(ひと)
    1かげつ 20万円(まんえん)まで
  • お金(かね)を 借(か)りてから 1年(ねん)まで か 2022年(ねん)3月(がつ)までは お金(かね)を 返(かえ)さなくて いいです。
  • そのあと、10年(ねん)の あいだに 返(かえ)さなければ なりません。

※「緊急⼩⼝資⾦(きんきゅうこぐちしきん)」と 「総合⽀援資⾦(そうごうしえんしきん)」が おわった人(ひと)は、 「総合⽀援資⾦(そうごうしえんしきん)」で もういちど お金(かね)を かりる ことが できる ときが あります。

相談(そうだん)する ところ

  • あなたの 住(す)んでいる 市(し)・区(く)・町(まち)・村(むら)の 社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)※に れんらくしてください。
    ※社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい):みなさんの生活(せいかつ)を たすけるところです。
  • 緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)、総合支援資金(そうごうしえんしきん)に ついて、電話(でんわ)で 相談(そうだん)できます。
    電話番号(でんわばんごう) 0120-46-1999

「新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)生活困窮者(せいかつこんきゅうしゃ)自立支援金(じりつしえんきん)」
生活(せいかつ)する お金(かね)が 足(た)りない 人(ひと)

  • 1人(ひとり)で 住(す)んでいる人(ひと)
    1かげつ 6万円(まんえん)
  • 2人(ふたり)で 住(す)んでいる人(ひと)
    1かげつ 8万円(まんえん)
  • 3人(さんにん)以上(いじょう)で 住(す)んでいる人(ひと)
    1かげつ 10万円(まんえん)

※「総合⽀援資⾦(そうごうしえんしきん)」が おわった人(ひと)や、「総合⽀援資⾦(そうごうしえんしきん)」で もういちど お金(かね)を かりる ことが できなかった 人(ひと)は、このお金(かね)を もらえる ときが あります。

※申(もう)し込(こ)みは 2021年(ねん)11月(がつ)30日(にち) まで

相談(そうだん)する ところ

  • あなたが 住(す)んでいる 市(し)の 役所(やくしょ)に きいてください。
  • 町(まち)や 村(むら)に 住(す)んでいる 人(ひと)は、神奈川県(かながわけん)生活援護課(せいかつえんごか)に きいてください。
  • コールセンターに 電話(でんわ)で 相談(そうだん) できます。

電話番号(でんわばんごう) 0120-46-8030

お金(かね)を はらうことを まってもらえる

お金(かね)がなくて 税金(ぜいきん)を はらうことができない
あとで 税金(ぜいきん)を はらうことが できます。

県(けん)に 税金(ぜいきん)を はらうことが できない人(ひと)は、税金(ぜいきん)を はらうことを まってもらえる しくみが あります。

相談(そうだん)する ところ

あなたの 住(す)んでいる 町(まち)の ちかくの、県税事務所(けんぜいじむしょ)※に きいてください。
※県税事務所(けんぜいじむしょ):県(けん)の 税金(ぜいきん)について 仕事(しごと)を しているところです。

国民年金(こくみんねんきん)の お金(かね)などが はらえない
国民年金(こくみんねんきん)の お金(かね)を はらわなくても いいです/お金(かね)を はらうのを まってもらえます

仕事(しごと)が なくなったりして、国民年金(こくみんねんきん)の お金(かね)を はらうことができない人(ひと)は、「お金(かね)を はらわなくてもいい」「お金(かね)を はらうことを まってもらえる」 ときが あります。

相談(そうだん)する ところ

あなたの 住(す)んでいる 市(し)・町(まち)・村(むら)の 役所(やくしょ)に きいてください。

水道(すいどう)の お金(かね)を はらうことができない
あとで 水道(すいどう)の お金(かね)を はらいます

水道(すいどう)の お金(かね)を はらうことが できない人(ひと)は、あとで 水道(すいどう)の お金(かね)を はらうことが できる ときが あります。

相談(そうだん)する ところ

あなたの 住(す)んでいる 市(し)・町(まち)・村(むら)の 水道局(すいどうきょく)に きいてください。

 

神奈川県(かながわけん) ホームページ
「新型(しんがた)コロナウイルス 感染症(かんせんしょう)について」

神奈川県(かながわけん)の ホームページに、新型(しんがた)コロナウイルスのことが 書(か)いてあります。

「新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)について」
日本語(にほんご)の ページです。

 

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)専用(せんよう)ダイヤル

新型(しんがた)コロナウイルスのことで ききたいことが あるとき、ここに 電話(でんわ)してください。

電話番号(でんわばんごう) 0570-056774