第10回友好県省道交流会議

掲載日:2018年5月16日

第10回友好県省道交流会議

合意書調印式

平成26年8月27日、中国・遼寧省(りょうねいしょう)において、神奈川県と友好提携関係にある中国・遼寧省、韓国・京畿道(キョンギド)の代表者が一堂に会し、3地域の連携と協力について話し合う「第10回友好県省道交流会議」を開催しました。

この会議では、吉川副知事と劉強(リュウチャン)遼寧省副省長、金憙謙(キム・ヒギョム)京畿道副知事が会談を行い、それぞれの地域における高齢社会の現状、課題、取組みに関し、発表や意見交換が行われました。また、高齢社会に対応し、調和した社会を作り上げていくことは、3地域共通の社会課題であるため、今後、相互に交流を深め、情報提供を行うとともに、実務的な協力を行っていくことなどについて合意し、「第10回遼寧省・神奈川県・京畿道友好交流会議合意書」に署名いたしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa