第7回友好県省道交流会議

掲載日:2018年5月16日

第7回友好県省道交流会議 覚書に署名

平成20年10月28日、遼寧省において、神奈川県と友好提携関係にある中国・遼寧省(りょうねいしょう)、韓国・京畿道(キョンギド)の代表者が一堂に会し、3地域の連携と協力について話し合う「第7回友好県省道交流会議」を開催いたしました。

この会議では、松沢知事と陳政高(ちん・せいこう)遼寧省長、金文洙(キム・ムンス)京畿道知事が会談を行い、三地域の首長は、三地域のネットワークをさらに強化し、この交流の取組を世界に向けて発信することにより、北東アジア及び世界の平和と繁栄に貢献していくこと、地球温暖化防止等の環境問題をはじめとする様々な分野の交流と協力を積極的に推進すること、課題解決に向け、三地域の実務レベルによる協力体制を強化することに合意をし、「第7回遼寧省・神奈川県・京畿道友好交流会議覚書」に署名いたしました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa