中国・遼寧省との友好提携30周年記念事業

掲載日:2018年5月15日

平成25年10月20日(日曜日)から23日(水曜日)までの間、黒岩知事は、遼寧省との友好提携30周年記念事業等のため同省を訪問しました。
瀋陽において、遼寧省長との会談や友好提携30周年記念事業への出席、遼寧省中医学大学での講演を行い、また、大連では経済セミナーを開催しました。

陳政高省長との会談・協定書の調印(友好提携30周年記念式典)

遼寧省人民政府の陳政高(ちん・せいこう)省長と会談を行いました。会談では、陳省長が「黒岩知事の訪問を心から歓迎する。これからも末長く両地域の友好関係が発展していくことを期待したい」と述べたのに対し、黒岩知事からは「訪問中、未病を治すという観点で活発に意見交換を行えたことはとても有意義だった。遼寧省とは今後とも幅広く交流を深めていきたい」と発言がありました。

遼寧省長との会談

また、黒岩知事と陳省長は、友好提携30周年を契機に、今後両地域で重要な課題となると考えられる超高齢社会と環境保護を見据え、保健・医療・省エネと排出削減を中心とした各分野での交流・協力を行い、引き続き、両地域の発展を推進していくことを謳った「日本国神奈川県と中華人民共和国遼寧省友好交流協定書」に調印しました。

協定書調印式

遼寧中医薬大学での知事講演等

中国伝統の中医学を教育・研究する遼寧中医薬大学を訪問し、約100名の大学の研究者や学生等に対して、健康寿命日本一を目指す「ヘルスケア・ニューフロンティア」について講演しました。遼寧中医薬大学からは、これから新たな交流がはじまることを期待する声が寄せられました。

遼寧中医薬大学

「神奈川経済セミナー」の開催

大連市内の大連ソフトウェアパークにおいて、ソフトウェア開発企業関係者など約80名が参加し、知事から本県の投資環境や観光地をテーマにプレゼンテーションを行いました。出席者からは、未病産業のこれからの可能性と遼寧省との今後の関係強化などについて期待する声が寄せられました。

神奈川経済セミナー

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa