バーデン=ビュルテンベルク州 との主な交流経過

掲載日:2019年5月20日
交流の内容
昭和57年 1982年 11月 バーデン=ビュルテンベルク州(以下「B-W州」)経済省日本代表事務所代表が来庁し、神奈川県との交流を申入れ 
昭和59年 1984年 4月 シュペート首相を団長とする友好訪問団が来県し、今後の交流について協議
10月 経済交流紹介コーナーをバーデン=ビュルテンベルク銀行内に設置
12月 経済交流紹介コーナーを産業貿易センター(横浜市)内に設置
昭和60年 1985年 4月 長洲知事を団長とする友好代表団がB-W州を訪問、交流について協議
昭和62年 1987年 9月~11月 B-W州フュールングス・アカデミー(州管理者養成所)から行政研修のため、州職員3名が来県
11月 シュペート首相一行が白山ハイテクパークのジャーマン・インダストリー・センター(横浜市緑区)の開設に伴い来県し、交流について協議
平成元年 1989年 11月 長洲知事を団長とする友好代表団がB-W州を訪問、友好提携宣言に調印
平成2年 1990年 9月 宮森副知事を団長とする友好訪問団がB-W州を訪問
平成3年 1991年 2月 神奈川・バーデン=ビュルテンベルク経済交流会議開催。投資ガイド発行
8月 県青少年協会派遣団B-W州を訪問
10月 B-W州高校生訪問団が来県
平成4年 1992年 4月 B-W州ザウルガウ市にドイツ桐蔭学園開校
4月 山口副知事を団長とする友好代表団がB-W州を訪問
4月 シュツットガルト市庁舎にてビエンナ-レB-W州特別展開催
平成5年 1993年 4月 シュツットガルト国際造園博覧会開催。神奈川県が日本庭園を出展
9月 トイフェル首相を団長とする友好代表団が来県
平成6年 1994年 7月 宮森副知事を団長とする友好訪問団がB-W州を訪問
11月 友好提携5周年記念事業を横浜で実施
「B-Wフェアー」、「ドイツの夕べ」、「B-W州紹介展示」など
平成10年 1998年 4月 チュービンゲンユースシンフォニーオーケストラ68名が来県。県立横浜平沼高校と合同コンサート
10月 B-W州内の吹奏楽団シュタットカペレロッテンブルグアムネッカー80名が来県。小田原吹奏楽研究会と合同コンサート
平成11年 1999年 10月 友好提携10周年記念事業出席のため、岡崎知事を団長とする友好代表団がB-W州を訪問。 ビエンナ-レ国際児童画展を開催
平成12年 2000年 10月 B-W州国際経済協力公社(GWZ)総裁を団長とする経済交流訪問団が来県
平成14年 2002年 3月 チュービンゲンユースシンフォニーオーケストラ68名が来県。横浜英和女学院中学高等学校・県立外語短大付属高等学校と合同コンサート
平成15年 2003年 11月 神奈川県中小企業技術者等海外派遣事業による派遣団16名がB-W州経済省を訪問
平成16年 2004年 11月 友好提携15周年記念事業出席のため、松沢知事を団長とする友好代表団がB-W州を訪問。「かながわ紹介展」を実施
平成18年 2006年 2月 B-W州経済省、ヴォルフガング・ミューラー・ケルブル国際経済関係局長をはじめ、B-W州国際経済学術協力公社2名、企業代表1名が横浜でライフサイエンス産業セミナーを開催する目的で来県し、副知事を訪問
平成19年 2007年 6月 B-W州経済大臣等が来県、松沢知事を訪問。県内視察
11月 松沢知事を団長とする訪問団がB-W州政府訪問。現地関連企業・機関へのプロモーションや意見交換等行う。
平成21年 2009年 6月 友好提携20周年記念事業出席のため、松沢知事を団長とする訪問団が、B-W州政府訪問。オッティンガー首相との間で「さらなる友好交流の促進に関する覚書」に署名したほか、経済セミナーの開催及び地球温暖化対策政策意見交換会を開催
10月 オッティンガー首相をはじめ、フランケンベルク科学研究芸術大臣、ヒューブナー首相府人口動態高齢者担当大臣、バウアー環境省事務次官等州政府関係者、州議会議員、州国際経済協力公社及び企業関係者等、合計37名の訪問団が来県し、知事との会談及び県内視察を実施。併せて友好提携20周年記念産業技術交流セミナーを開催
平成25年 2013年 3月 B-W州国際課長等、州職員2名が来庁。
5月 クレッチュマン首相を団長とする訪問団が来県し、黒岩知事と再生可能エネルギー等のエネルギー施策の話題を中心に会談。またバウアー科学技術・文化大臣、大学関係者等による訪問団が県内施設を視察。
平成26年 2014年 1月 神奈川県議会を代表して相原副議長がBW州を訪問。ヴォルフ州議会議長及びフリードリッヒ連邦参議院・欧州・国際関係担当大臣と意見交換を行い、黒岩知事からクレッチュマン首相宛ての親書を手渡す。
2月 ヘルマン交通・インフラ大臣等が来県、黒岩知事を表敬訪問。
3月 ブリンクマン地方自治体企業連盟B-W州グループ理事長が来県し、県内企業を視察。
11月 友好提携25周年記念事業等出席のため、黒岩知事を団長とする訪問団が、B-W州を訪問。クレッチュマン首相との間で「さらなる友好交流の促進に関する覚書」に署名したほか、ウンターシュテラー環境・気候・エネルギー大臣と会談、クレッチュマン首相及びカミュラー在シュツットガルト日本国名誉領事共催のレセプションに参加。またダイムラー社ツェッチェ会長との会談、経済セミナーの開催等により経済交流を図り、本県の取組等をアピール。
平成27年 2015年 9月 B-W州の研究者(ライフサイエンス分野)が5名来県し、黒岩知事を表敬訪問。本件とB-W州で開催したヘルスケアワークショップ、県内の大学等での研究者との交流、県立がんセンター等の視察を実施。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa