バーデン‐ビュルテンベルク州 首相等の神奈川県訪問について

掲載日:2019年5月16日
 

ドイツ・バーデン-ビュルテンベルク州首相等の来県

平成21年10月1日(木曜日)から10月4日(土曜日)までの間、バーデン-ビュルテンベルク州よりギュンター・H・オッティンガー首相等が来県し、記念事業の開催、県内施設の視察等を行いました。

 

バーデン-ビュルテンベルク州首相との会談

知事からは、6月のドイツ訪問のお礼とドイツ統一記念日へのお祝いの言葉、これからの両県州の友好関係や日本の新政権の二酸化炭素削減目標に対する所感についてコメントがありました。

オッティンガー首相からは、今回のミッションには企業関係者や大学関係者、メディア関係者など多様な分野から参加しており、特にBW-i(バーデン-ビュルテンベルク国際経済学術協力公社)には、今後どの分野で共同研究したらよいか検討するよう伝えていることや、2011年が日独交流の150周年の年にあたるので、協力したいと思っていることなどの話がありました。

会談の様子

 

県内視察

三渓園視察

横浜市・本牧にある三渓園を視察しました。

三渓園視察三渓園視察

桐蔭学園訪問

バーデン-ビュルテンベルク州にも同学園ができることがきっかけとなり、今回訪問しました。学園内にある国際会議室にて、理事長及び首相のあいさつを行った後、桐蔭学園職員から学園の概要説明がありました。首相からは、学生数や留学生等の内訳、資金調達の方法などについて詳しく知りたいとの要望がありました。その他、鵜川メモリアルホール、サヴィニー文庫やメモリアルアカデミウム(旧横浜地裁・陪審法廷)を見学しました。

桐蔭学園訪問桐蔭学園訪問

ジャーマン・インダストリー・パーク訪問

横浜市・白山ハイテクパークにあるジャーマン・インダストリー・パークを訪問しました。施設概要説明の後、入居している企業を訪問しました。訪問先企業は、ジェイテクト(日本企業)、SCAシュッカー(BW州企業)、トルンプ(BW州企業)、メルセデス-ベンツ・ジャパン(BW州企業)の4社で、首相は、各社の代表者による説明に熱心に耳を傾けていました。

ジャーマン・インダストリー・パーク訪問ジャーマン・インダストリー・パーク訪問

 

産業技術交流セミナー

パシフィコ横浜にて、「バーデン-ビュルテンベルク州・神奈川県 友好提携20周年記念産業技術交流セミナー 明日の自動車:環境に優しい将来の技術」が開催されました。

産業技術交流セミナー産業技術交流セミナー

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa