平成30年度 神奈川フィルハーモニー公演 感想文

掲載日:2019年5月31日

平成30年度 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ご提供公演 感想文

平成30年度に神奈川フィルハーモニー管弦楽団の公演をご覧になった方から、感想文をいただきましたので、ご紹介します!

 

【みなとみらいシリーズ第340回公演】MM340
好きなベートーベンの音楽を生で聞けるのは、一生の感動でした。特にピアノ協奏曲第3番、高関健さんによる円熟の指揮と、若手ロシア人ピアニストによるピアノの演奏が素晴らしかった、今までCDでよく聞いた曲ですが、まったく別物を感じました。その次の「交響曲第3番英雄」も、高関健さんをはじめ、神奈川フィルハーモニー楽団による演奏は感動した、音楽を聴きながら、、タイムマシンを載っているように、ベートーベンの時代に戻って、フランスの革命、ナポレオンが英雄になって、さらに皇帝についた一幕一幕を目の前で見ているような時間でした。
最後、「かながわ国際ファンクラブ」より、チケットをいただいて、本当に感謝します。

 


 

第九
【県民センター名曲シリーズ第2回公演】
この度は神奈川フィルハーモニー定期演奏会「県民ホール名曲シリーズ第2回」にご招待いただきありがとうございました。お席も1階前方をご用意いただき演奏を堪能することができました。
私の大好きな広上淳一さんの指揮はこの日も冴えて神奈川フィルの方々も楽しそうに演奏されていました。
また、第九ならではの100名を超える大合唱の迫力に圧倒され、1年を素晴らしい公演で締めくくることができました。ありがとうございました。
 

 

MM346

 

【みなとみらいシリーズ第346回】
神奈川フィルの演奏はもちろんのことですが、Mr. Lindbergのトロンボーンの演奏が素晴らしかったです。
照明も空調も人工的に調整された空間(ホール)にいるはずなのに、草原に寝転んで、そよぐ風を感じながら満天の星空を見上げているような、そんな錯覚に陥りました。
もっとトロンボーンの演奏を聞いていたかったです。
次の機会があったら、全曲トロンボーン演奏でご登場いただきたいものです。

 

 

 

【みなとみらいシリーズ第347回】MM347
前から2列目、今までで一番ステージに近く、そしてステージよりも低い位置にある席でした。
神奈川フィルが奏でる音と藤村氏の高く張りのある声が、重なり合って頭上に広がり、包み込むように下りてくる感じがしました。
今までとは全く違う感覚に酔いしれた1時間半でした。
ありがとうございました。

 

 

 

生の音楽に触れることができる、貴重な時間。

ぜひ神奈川で過ごしている海外の方にも紹介してみませんか?

今年度もチケット提供していただきですので、

ぜひ海外からお越しの皆様と一緒にご観覧くださいませ。

みなさまのご応募お待ちしております。

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa