緊急速報メールによる土砂災害警戒情報の配信を開始します
ー土砂災害から「いのち」を守るためにー

掲載日:2019年3月20日
2019年03月20日
記者発表資料

県では、土砂災害の危険性が高まった時に、住民の自主的で速やかな避難等の防災活動を促すため、次のとおり携帯電話事業者が提供する緊急速報メールを活用した土砂災害警戒情報のプッシュ型配信(受信者側が要求しなくても発信者側から情報が配信される仕組み)を開始します。

1 配信開始日時

平成31年3月25日(月曜日)17時

2 配信市町村

横浜市、川崎市、相模原市、小田原市、中井町
※上記以外の市町村については、調整がついた市町村から順次配信する予定です。

3 配信対象者

配信市町村内の携帯電話(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のユーザー

4 配信する情報

土砂災害警戒情報
※土砂災害警戒情報とは、大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況となったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の判断材料として利用できるように、県と横浜地方気象台が共同で発表する防災情報です。

5 その他

詳細は参考資料(PDF:1,044KB)をご覧ください。

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
課長 峯村 電話 045-210-6500
砂防グループ 髙山 電話 045-210-6508
急傾斜地グループ 井川 電話 045-210-6508

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。