第9回 山・川・海の連続性を考える県民会議を開催します

掲載日:2020年1月24日
2020年01月24日
記者発表資料
(県政・相模原記者クラブ同時発表)

県では、山から海までの土砂の流れを一体として捉え、相模川上流の相模ダムの堆積土砂を利用して、河川の「置き砂」や海岸の「養浜」を実施し、総合的な土砂管理による、川づくり・なぎさづくりに取り組んでいます。
そこで、相模ダムを見学し、こうした取組などについて県民の皆様と意見交換を行う「第9回 山・川・海の連続性を考える県民会議」を開催しますので、お知らせします。

日時・場所

令和2年3月8日(日曜日) 13時から17時30分

13時00分 橋本駅集合

14時00分 相模ダムを見学

15時30分 相模川水系ダム管理事務所で意見交換

17時30分 橋本駅解散

参加定員

40名

申し込み

ホームページ(電子申請)、FAXまたははがきで、参加者全員の(1)氏名(2)電話番号(3)住所を明記し、2月18日(火曜日)17時までに砂防海岸課なぎさグループへ申し込んでください。

[ホームページ]https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jy2/evt/e5332620.html

[FAX]045-210-8897

[住所]〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1

はがきでの申し込みは当日消印有効です。

応募者多数の場合は、抽選となります。

参加が決定した方には、詳細なご案内をお送りいたします。

主催

神奈川県、なぎさづくり促進協議会

参考

過去の県民会議の開催結果

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jy2/cnt/f421187/

 

※当日、取材をご希望の場合は、事前に下記問合せ先にご連絡下さい。

 

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

課長 千葉 電話045-210-6500

なぎさグループ 吉岡 電話045-210-6514