湘南港の船具ロッカー利用料の誤徴収について

掲載日:2019年6月19日
2019年06月19日
記者発表資料

湘南港の船具ロッカーの利用料について、誤徴収があったことが判明しました。

1 経緯

湘南港の船具ロッカーについて、令和元年10月1日からの消費税率の引上げに伴い、港湾の設置及び管理等に関する条例を一部改正し、年間利用料を改定しました。(平成31年3月22日公布、令和元年5月1日施行)

これに基づき、令和元年5月1日以降に利用手続きがなされた船具ロッカーの年間利用料については、10月以降の消費税率の引上げを加味した金額を徴収してきているところです。

この利用料の徴収事務は指定管理者が行っていますが、砂防海岸課において、令和元年6月18日に、指定管理者が利用者向けに送付している案内文を確認したところ、利用料の記載に誤りがあることが判明しました。

同日、指定管理者が5月と6月に徴収した利用料を確認したところ、誤徴収していることが判明しました。

2 誤徴収の状況

10名から合計550円が過大に徴収されていました。

徴収月 年間利用料(円) 差額(円)
C(A-B)
誤徴収額
誤 A 正 B 人数(人)D 金額(円)C×D
5月 5,240 5,190 50 5 250
6月 5,250 5,190 60 5 300
10 550

3 原因

平成31年3月23日に県から指定管理者に提供した、条例改正後の年間利用料を記載した資料に誤りがあり、これに基づき指定管理者が料金の納付を受けていたため、誤徴収の事態に至ってしまったものです。

4 今後の対応

誤徴収してしまった利用者に対して、今後指定管理者から連絡し、事情を説明するとともに、利用料は県の収入となっているため、県において、速やかに還付に向けた手続を進めてまいります。

5 再発防止策

利用料の改定があった場合は、利用者に料金の改定についてお知らせすることとしていますが、お知らせ内容については、県及び指定管理者双方が、それぞれ複数で確認することを徹底し、再発防止に努めてまいります。

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

港湾事業調整担当課長 佐藤(映)
電話 045-285-0815

副課長 佐藤(徹)
電話 045-210-6501

(指定管理者)

株式会社湘南なぎさパーク

総務部長 萩原

電話 0466-55-2543