津波災害警戒区域の指定について

掲載日:2019年12月24日
2019年12月24日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

県では、最大クラスの津波発生時における避難体制の強化を図るため、「津波防災地域づくりに関する法律」に基づき、津波災害警戒区域の指定を進めています。
本日、小田原市、真鶴町及び湯河原町において、県内で初めて、津波災害警戒区域を指定しますので、お知らせします。

1 指定日

令和元年12月24日(火曜日)

詳細は、別紙「津波災害警戒区域の指定について(PDF:658KB)」参照

2 公示図書

公示に係る図書は、本日から県のホームページや災害対策課、砂防海岸課、小田原市役所、真鶴町役場及び湯河原町役場等で閲覧できます。

3 今後の取組

モデル地域(小田原市、真鶴町及び湯河原町)の取り組みについて、その成果を全県に広げていく方針です。

モデル地域

 

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

課長 圓道 電話045-210-3420

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

課長 千葉 電話045-210-6500

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。