【中止】第9回 山・川・海の連続性を考える県民会議を開催します

「第9回 山・川・海の連続性を考える県民会議」については、新型コロナウイルスのまん延防止を図るため、中止します。

県では、山から海までの土砂の流れを一体として捉え、相模川上流の相模ダムの堆積土砂を利用して、河川の「置き砂」や海岸の「養浜」を実施し、総合的な土砂管理による、川づくり・なぎさづくりに取り組んでいます。
そこで、相模ダムを見学し、こうした取組などについて県民の皆様と意見交換を行う「第9回 山・川・海の連続性を考える県民会議」を開催しますので、お知らせします。

開催期間

2020年3月8日
13時00分 橋本駅集合
14時00分 相模ダムを見学
15時30分 相模川水系ダム管理事務所で意見交換
17時30分 橋本駅解散

募集人数

40名

申込方法

e-kanagawa電子申請、FAXまたははがきで、参加者全員の(1)氏名(2)電話番号(3)住所を明記し、2月18日(火曜日)17時までに砂防海岸課なぎさグループへ申し込んでください。
[e-kanagawa電子申請] 電子申請は、以下のリンクからお申込みください。
[FAX] 045-210-8897
[住所] 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
はがきでの申し込みは当日消印有効です。
応募参加多数の場合は、抽選となります。
参加が決定した方には、詳細なご案内をお送りいたします。

e-kanagawa電子申請

主催者等

神奈川県、なぎさづくり促進協議会