令和3年10月25日以降の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(終了)について

掲載日:2021年11月22日

~時短要請解除に伴い、10月25日以降の協力金はありません~

飲食店等に対して「1組(1テーブル)4人または同居家族、2時間を目安」としてきたお願いは、令和3年11月22日から解除します。<11月22日追記>

これまでの継続的な取組みにより、新型コロナウイルスの感染状況は大きく改善し、ステージⅡの水準まで下がりました。この間の事業者の皆様のご協力に、深く感謝いたします。
こうした状況を受け、本県では、昨年12月から継続してきた、特措法に基づく時短要請などを、令和3年10月24日をもって解除します。
なお、カラオケ設備の提供につきましても、飲食店・カラオケ店ともに、提供自粛は要請していません。

  • 自主的に休業や時短営業をした場合でも、10月25日以降を対象とした協力金制度はありませんので、ご注意ください。

 

【基本的な感染防止対策等のお願い】

※特措法に基づく要請ではありません。

  • M・A・S・K(マスク)の基本的な感染防止対策の継続をお願いします。
    M 適切なマスク着用
    A アルコールで消毒
    S アクリル板等でしゃへい、接触はショートタイム
    K 距離と換気、冬はこれに加え、加湿
  • 引き続き「マスク飲食実施店」の認証申請をお願いします。
    (今後、感染が再拡大した際には、マスク飲食実施店とそうでない店舗で、第16弾以降の要請内容に差をつけることもありますので、認証申請をしていない店舗は、早めに申請をお願いします。)
    「マスク飲食実施店認証制度」のご案内

 

協力金(第15弾以前)の交付を受けた事業者の皆様へ

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金は法人税や所得税の課税対象となりますので、その他収入と合わせて申告が必要です。
    詳細につきましては
    国税庁HP(別ウィンドウで開きます)をご覧いただくか、管轄の税務署までお問い合わせください。<11月13日追記>

問合せ先

協力金コールセンター 045-522-2431
受付時間 月曜から金曜(祝日除く) 9時~17時

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa