小規模事業者支援法に基づく「事業継続力強化支援計画」について

掲載日:2020年1月31日

概要

 小規模事業者の自然災害等への事前の備え、事後のいち早い復旧を支援するため、「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律(中小企業強靱化法)」(令和元年法律第21号)が令和元年(2019年)7月16日に施行されました。

 当該法律の中で、「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」の一部が改正され、小規模事業者の事業継続力強化の取組を商工会又は商工会議所が市町村と共同で支援していくこととなりました。

 商工会又は商工会議所は、その地区を管轄する市町村(以下「関係市町村」という。)と共同して小規模事業者の事業継続力強化を支援するための計画(以下「事業継続力強化支援計画」という。)を作成し、神奈川県知事から計画の認定を受けることができます。 

事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン

 神奈川県が作成した「事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン」に基づき、申請者である商工会又は商工会議所及び関係市町村が共同して、事業継続力強化支援計画を作成してください。

 なお、申請は随時受け付けます。

事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン(PDF:804KB)

認定申請書(様式第1)(ワード:51KB)

変更申請書(様式第2)(ワード:33KB)

認定した事業継続力強化支援計画の公表

 県から認定を受けた事業継続力強化支援計画については、当ホームページで公表します。
 

 

 

本文ここで終了

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。