神奈川県中小企業家同友会主催 第30回記念 かながわ経営カンファレンス

掲載日:2018年11月9日

県は、神奈川県中小企業家同友会が主催する「第30回記念 かながわ経営カンファレンス」と共催して、「企業経営の未病改善」に関する特別報告を行います。

1 特別報告について

(1)テーマ

企業経営の未病改善とは何か? -リスクに気づいたら早めのアクションを!-

(2)講演者

神奈川県知事 黒岩祐治(予定)

(3)概要

 中小企業・小規模企業の経営者の皆さんは、自社の経営状況の悪化に薄々気付いていても、それを人に相談すると、かえって信用を失ってしまうのではないかと恐れ、結果的に対策が手遅れになってしまうということがあります。
 しかし、人の健康・ヘルスケアと同じように、企業経営の状態も、常に健全と不振の間で連続的に変化しているものであり、「未病」という考え方は有効です。
 この「未病」のグラデーションモデルを経営者に理解していただくことで、早めに相談することへの心理的プレッシャーが軽減され、早めの対策を講じることが可能となります。そこで、企業経営の未病改善とは何か?元気なうちの早めのアクションの重要性について、理解を深めていただければと思います。

2 開催要項

(1)主催

神奈川県中小企業家同友会

(2)共催

神奈川県(特別報告)

(3)日時

2018(平成30)年11月22日(木曜日)
14時00分受付開始 14時30分開会、20時50分閉会

(4)場所

新横浜グレイスホテル(横浜市港北区新横浜3-6-15)

(5)申込方法

神奈川県中小企業家同友会のホームページよりお申込みください。

(6)問合せ先

神奈川県中小企業家同友会
郵便番号 231-0015
住所 横浜市中区尾上町5-80-305
電話 045-222-3671

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる