神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画

掲載日:2018年6月29日

計画の趣旨

 本県の産業を支え、経済発展の屋台骨となっているのが、県内の事業所数の約99%を占める中小企業です。中小企業は、ものづくりや商品・サービスの提供などを通じ、地域の活性化や雇用の確保に大きく貢献するなど、県民生活の向上と地域経済の発展に重要な役割を果たしています。

 しかし、中小企業は、大企業に比べて「人」「もの」「資金」「情報」などの経営資源が十分でなく、昨今の中小企業を取り巻く厳しい経営環境への対応に苦慮している状況にあります。

 そこで、本県では、中小企業の活性化を県政の重要な課題に位置づけ、2009(H21)年4月、中小企業の振興に関する基本的な考え方などを明らかにした「神奈川県中小企業活性化推進条例」を施行し、併せて中小企業の振興を具体的に進める「実践的プログラム」として、2009(平成21)年6月に「神奈川県中小企業活性化推進計画」を策定し、2012年(平成24)年4月に改定を行いました。

 その後、計画期間である3年間が経過し、特に中小企業の約9割を占める小規模企業は、少子・高齢化の進展、海外との競争の激化など、社会経済情勢の変化に直面しております。

 本県では、こうした社会経済情勢の変化などを踏まえ、小規模企業の事業の持続的発展をはじめ、中小企業の活性化を推し進めるため「神奈川県中小企業活性化推進条例」を改正し、「神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進条例」として、2015(平成27)年10月に施行しました。そこでこの条例に基づき、施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、「神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画」を実施します。

計画期間

2016(平成28)年1月から2019(平成31)年3月

計画の概要

(1)基本理念(目指す姿)

「中小企業・小規模企業の元気で実現しよう! 活気あふれるかながわ」

 地域経済が発展していくには、事業所の約99%を占める中小企業・小規模企業が地域とともに元気で活動していくことが不可欠です。中小企業・小規模企業が元気になれば、事業活動が活発化し、雇用や付加価値の増加などにつながります。

 一方、少子・高齢化の進展や、海外との競争の激化などに伴い、多くの中小企業・小規模企業が利益を確保することが困難となっており、また、経営者の高齢化の進展と後継者不足などから、廃業を余儀なくされるケースが増えて、企業数は減少しています。

 こうした状況に歯止めをかけるため、計画では、2つの数値目標を掲げました。今後は、「活気あふれるかながわ」の実現に向けて、県民、企業及び団体などと一層連携・協働して、中小企業・小規模企業の活性化を推し進めます。

数値目標

(2)重点的な取組

 計画に掲げた目標の達成に向け、重点的に取り組む施策を6つの大柱として体系的に位置付け、推進していきます。

大柱1「神奈川の力を生かした産業の振興」

 未病産業、ロボット産業、エネルギー産業、観光産業など、今後の成長が見込まれる産業の創出・育成・振興、企業誘致、県内企業の海外展開支援、国内外からの観光客の誘致促進などに取り組むとともに、「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」、「さがみロボット産業特区」、「国家戦略特区」を活用し、競争力の高い産業の集積を図り、中小企業・小規模企業の活性化を促進します。

大柱2「地域ぐるみで総力を挙げた中小企業・小規模企業の支援」

 中小企業・小規模企業の経営基盤強化と経営安定化を図るため、きめ細かな支援体制の整備を行い、地域ぐるみで課題を解決するとともに、必要な資金を調達するための金融面からの支援などを行います。
 また、大企業の研究所や大学などと中小企業・小規模企業との間で技術連携の強化に取り組みます。

大柱3「需要を見据えた経営の促進」

 中小企業・小規模企業が、市場の変化等に柔軟に対応できる強みを生かし、需要を見据えて新たな商品・サービスの開発・提供を行うなど、「攻めの経営」を促進します。

大柱4「創業、円滑な事業承継の促進」

 新たな事業展開を図る創業や第二創業を促進し、地域経済の発展に結び付けていきます。
 また、経営者・従業員の高齢化、後継者不足などにより、廃業が増加傾向にある中、中小企業・小規模企業の事業の継続をきめ細かく支援することにより、有用な経営資源の散逸を防ぎます。

大柱5「地域経済の活性化に資する事業活動の促進」

 多様な機能を有する地域コミュニティを持続させ、地域経済を活性化させるため、地域に存在する様々な資源を活用した事業活動を促進します。

大柱6「雇用の確保と人材の育成」

 働く場として中小企業・小規模企業の魅力を発信し、若年者、中高年齢者、女性、障害者などの雇用を確保します。
 また、職業技術校における職業訓練や、民間教育訓練機関への委託訓練による産業人材の育成、技能に親しむ機会の提供などを通じて、技術・技能者の能力向上を支援します。

神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画のダウンロード

 神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画(PDF:2,903KB)

神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画(概要版)のダウンロード

 神奈川県中小企業・小規模企業活性化推進計画(概要版)(PDF:9,962KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる