11月15日に大涌谷園地を再開します

掲載日:2019年11月13日
2019年11月13日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

令和元年台風第19号の影響のため延期しておりました箱根山火山防災協議会について、本日、書面にて開催し、全会一致で大涌谷園地の再開及び再開日が決定されましたので、お知らせいたします。

開催日時(書面)

令和元年11月13日(水曜日)

議題

(1)報告事項

 大涌谷園地の再開への安全対策の取り組み

(2)決議事項

 大涌谷園地の再開日の決定

承認された事項

令和元年11月15日9時からの大涌谷園地再開

構成員

知事、箱根町長、神奈川県警察本部長、箱根町消防長、国機関(気象庁、横浜地方気象台、関東地方整備局、陸上自衛隊等)の長又は職員、学識経験者(神奈川県温泉地学研究所長、静岡大学吉田客員教授)、関係市町の職員、関係事業者・団体の代表者又は職員等、標記協議会の構成員37名。

箱根山火山防災協議会について

箱根山火山防災協議会は、活動火山対策特別措置法第4条の規定に基づき、想定される火山現象の状況に応じた警戒避難体制の整備に関し必要な協議を行うために組織された協議会です。

 

添付ファイル 知事からのメッセージ(PDF:87KB)

問い合わせ先

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

災害対策課長 圓道 電話 045-210-3420

応急対策グループ 鈴木 電話 045-210-3430

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。