ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークと「災害時における避難所用間仕切りシステム等の供給に関する協定」を締結します

掲載日:2019年12月17日
2019年12月17日
記者発表資料

県は、災害応急対策の向上を図るため、特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークと「災害時における避難所用間仕切りシステム等の供給に関する協定」を締結します。

1 協定の目的

大規模災害時、避難所における避難者のプライバシー保護、避難所生活環境の向上を目的として、迅速に避難所用間仕切りシステム・簡易ベッドの供給が受けられるよう、本協定を締結します。

2 協定の内容

特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークは、災害発生時、県の協力要請に基づき、県の指定した場所に避難所用間仕切りシステム・簡易ベッドの提供・運搬を行う。

3 協定締結式について

(1)日 時 令和元年12月24日(火曜日)12時55分から13時10分まで

(2)場 所 神奈川県庁 正庁(本庁舎4階)

(3)出席者 神奈川県知事

          黒岩 祐治(くろいわ ゆうじ)

          特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク

          代表理事 坂 茂(ばん しげる)

4 取材について

取材を希望される場合は、別添「取材申込票」により、12月23日(月曜日)17時までに、応急対策グループまでお知らせください。

様式 取材申込票(PDF:563KB)

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

課長           圓道  電話 045-210-3420

応急対策グループ   鈴木  電話 045-210-3430

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。