神奈川県で復興まちづくり情報発信
~「みやぎの復興まちづくりパネル展」の開催について~

掲載日:2019年8月20日
2019年08月20日
記者発表資料
(宮城県政記者会同時発表)

東日本大震災から8年が経過し、沿岸市町を中心に未曽有の被害に見舞われた宮城県では、国内外からの支援を受けながら、復興の総仕上げに取り組んでいます。
同県では被害事実を後世に伝承し、減災・防災につなげるため、「3.11伝承・減災プロジェクト」として、「ながく」伝承、「ひろく」伝承、「つなぐ」伝承をスローガンに、「みやぎの復興まちづくりパネル展」を開催しており、このたび、次のとおり神奈川県で開催されることになりました。
神奈川県は、被災地支援の一環で、このパネル展を後援しており、神奈川県から被災地への派遣職員が携わった事業の紹介も予定しておりますのでお知らせします。入場は無料ですので、多くの方の来場をお待ちしています。

1 パネル展名

みやぎの復興まちづくりパネル展

~3.11伝承・減災プロジェクト 東日本大震災からの復旧・復興の現在~

2 開催場所

かながわ県民センター 1階展示場(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

3 開催日時

令和元年8月27日(火曜日)9時00分から21時00分まで

令和元年8月28日(水曜日)9時00分から15時00分まで

4 主催

宮城県

5 後援

神奈川県

6 展示内容

東日本大震災からの宮城県及び沿岸市町の被災状況と復旧・復興状況、まちづくりの概要、神奈川県応援派遣職員の携わった事業紹介などをA1パネル56枚で展示予定。

7 取材について

宮城県土木部復興まちづくり推進室までお問い合わせください。

電話022-211-3207 担当(宮腰、中澤)

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

課長 圓道
電話045-210-3420

支援調整グループ 茅沼
電話045-210-5945