「箱根山火山図上訓練」の実施について

掲載日:2020年1月17日
2020年01月17日
記者発表資料
(箱根町同時発表)

箱根山(大涌谷)火山避難計画等に基づき図上訓練を実施し、箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられた場合における対応等について、各機関一体となって検討することにより、関係機関の対応や連絡・情報共有体制の確認を行い、計画、マニュアル等の確認、検証等を行います。

1  日時

令和2年1月24 日(金曜日) 13 時30 分から16 時00 分まで(予定)

2  場所

神奈川県小田原合同庁舎3階ABC 会議室(住所:小田原市荻窪350 番地の1)

3  実施内容(資料1参照)

箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられた場合の状況設定を基に、各機関一体となって議論を行い、次の項目を検討する。

(1)噴火警戒レベルの引上げに伴う連絡・情報共有体制

(2)同状況下での各機関の対応・措置

(3)計画、マニュアル等

4  参加機関

(1)国(気象庁)

東京管区気象台、横浜地方気象台

(2)神奈川県

くらし安全防災局災害対策課、温泉地学研究所、環境農政局自然環境保全課、自然環境保全センター箱根出張所、県土整備局道路管理課、小田原土木センター道路維持課、県西地域県政総合センター防災課

神奈川県警察本部危機管理対策課、小田原警察署

(3)箱根町

総務防災課、消防本部

(4)事業者

(一財)箱根町観光協会、箱根温泉旅館ホテル協同組合、箱根温泉供給(株)、奥箱根観光(株)、箱根ロープウェイ(株)、(公財)神奈川県公園協会、小田急箱根ホールディングス(株)、伊豆箱根鉄道(株)、伊豆箱根バス(株)、箱根ジオミュージアム

※参加機関は変更になる場合があります。

5  訓練の中止について(資料2参照)

訓練当日に災害もしくは突発事象が発生、またその恐れ(気象警報等の発表)がある場合、訓練を中止します。

訓練が中止になる場合、訓練当日午前10 時までに訓練中止の情報を県のホームページ(https://www.bousai.pref.kanagawa.jp/)に掲載します。

6 取材について

(1)取材・撮影をご希望される場合、様式「報道機関受付票」を令和2年1月22 日(水曜日)までに提出してください。また、当日は訓練会場の受付にお越しください。

(2)取材・撮影等は、訓練のフェーズ1終了時、14 時50 分までとさせていただきます。

(3)訓練のフェーズ1終了後、14 時50 分から県・町でぶら下がり取材に応じます。(10 分程度)

(4)訓練中の参加者への取材はご遠慮願います。

(5)ぶら下がり取材終了後は退出をお願いいたします。

関連資料

資料1(PDF:102KB)

資料2(PDF:222KB)

様式(PDF:47KB)

問合せ先

くらし安全防災局防災部災害対策課

応急対策担当課長 上原
電話 045-210-3421

訓練指導グループ 吉野
電話 045-210-3433

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。