神奈川県災害時広域受援計画

掲載日:2020年5月19日

神奈川県災害時広域受援計画

大規模災害時には、被災地では多くの災害対応業務が発生するほか、被害により業務能力は低下し、資源は不足するため、被災地外からの「応援の受入(受援)」が不可欠です。

本県は県地域防災計画に定めるとおり、応援先・受援先の指定、応援・受援に関する連絡・要請の手順、災害対策本部との役割分担・連絡調整体制、応援機関の活動拠点、応援要員の集合・配置体制や資機材等の集積・輸送体制等について必要な準備をしています。

県地域防災計画に定める受援に係る事項のうち、特に重要と考えられる事項の各主体の役割、手順等を明らかにし、関係機関と共有することで円滑な対応を図ることを目的として、神奈川県災害時広域受援計画を策定しています。


計画本文 (令和2年3月)(PDF:1,550KB)

計画資料編(令和2年3月)(PDF:4,501KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa