ホーム > くらし・安全・環境 > 防災と安全 > 災害情報・危機管理 > 知事メッセージ(令和4年1月19日)

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

知事メッセージ(令和4年1月19日)

まん延防止等重点措置に基づく協力を要請します

 圧倒的な感染力を持つオミクロン株によって、本県の新規感染者は、わずかな期間で激増しました。
 現時点では、本県の病床はひっ迫している状況にありませんが、若者を中心に広がっている感染が、今後、重症化リスクの高い高齢者に広がれば、あっという間に病床がひっ迫する事態になりかねません。
 また、いわゆるエッセンシャルワーカーが、感染等により出勤できず、社会経済活動が麻痺する恐れも生じています。
 この切迫した状況を踏まえ、本日、国は、本県を含む首都圏1都3県などに対して、1月21日から2月13日までの間、特措法に基づくまん延防止等重点措置の適用を決定しました。
 これを受け、県は、県民や事業者の皆さんに次の事項を要請します。


〔県民の皆さんへ〕
 人混みは危険という意識を強く持って、混雑を避けるほか、マスク飲食や、M・A・S・Kの基本的な感染防止対策を徹底してください。
 また、マスク飲食実施店に認証していない飲食店や、21時以降に開いている飲食店には行かないでください。
 今後、気を付けるべきは、高齢者に感染を広げないことです。改めて「一人ひとりが徹底用心」をお願いします。


〔事業者の皆さんへ〕
 〇マスク飲食実施店の認証店は、
 「営業時間は21時まで、酒類の提供は20時まで」または、
 「営業時間は20時まで、酒類の提供はなし」のいずれかを選択してください。時短要請に応じていただいた店舗には協力金を支払いますが、どちらを選択したかにより金額は異なります。
 人数は、1テーブル4人までとします。ただし、結婚披露宴や法事などの慶弔行事で飲食店を利用する場合は、当日全員が検査を行い、陰性が確認できた場合は、人数制限はなしとします。
 〇マスク飲食実施店の非認証店は、
 「営業時間は20時まで、酒類の提供はなし、1テーブル4人以内」とします。
 〇非認証店についても、時短要請に応じていただいた店舗には協力金を支払います。
 〇大規模イベントは、感染防止安全計画を策定し、県の確認を受けた場合、人数上限は2万人とします。ただし、当日2万人を超える範囲の入場者全員が検査を行い、陰性が確認できた場合は、人数は収容定員までとします。
 〇医療、福祉、ライフラインなどの事業者は、従業員の十分な感染防止対策を取りつつ、感染者や濃厚接触者が多く発生した場合であっても、業務継続を図るよう努めてください。


 県は、昨年末に病床の確保フェーズを3に引き上げるほか、宿泊療養施設のさらなる確保や、自宅療養者の支援体制の強化など、先手先手で、医療提供体制の確保に取り組んできました。
 こうした中、このたびのまん延防止等重点措置の適用によって、県民や事業者の皆さんに、再びご負担をおかけすることとなり、大変心苦しいですが、24日間にわたる措置で、この危機を早期に収束できるよう、ご理解、ご協力をお願いいたします。

令和4年1月19日


神奈川県知事 黒岩祐治

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル
0570-056774