箱根山火山防災協議会の審議結果【第4回】

掲載日:2019年3月27日

様式3

 

審 議 結 果

審議会等名称

箱根山火山防災協議会

開催日時

平成31年2月21日(木曜日)13時30分から13時50分

開催場所

神奈川県庁第二分庁舎6階災害対策本部室

出席者

出席者名簿(PDF:121KB)のとおり

次回開催予定日

未定

問合せ先

災害対策課応急対策グループ増田

電話番号045-210-3430

ファックス番号045-210-8829

掲載形式

議事録

審議経過

1 開会

(1)神奈川県知事挨拶

「箱根山火山防災協議会」の会長を務めます、知事の黒岩祐治です。
第4回、箱根山火山防災協議会の開催にあたり、一言、ご挨拶を申し上げます。
箱根山は、平成27年の11月20日に噴火警戒レベルが1に引き下げられて以降、現在まで、火山噴火予知連絡会において、噴火の兆候は認められないとされております。
しかし、大涌谷周辺の想定火口域では、引き続き濃度の高い火山ガスが出ている場所もあり、噴気や火山ガスには引き続き注意が必要です。
平成28年7月26日の大涌谷園地の一部再開と箱根ロープウェイの全線再開以降、これまで県と町、そして関係機関、園地事業者が一丸となり、たゆみなく安全対策に取り組んできました。その結果、これまで火山ガスによる人的被害の発生は、一度も起きておりません。
このことは、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、国際観光地箱根の魅力を国内外にアピールする上で本当に喜ばしいことだと思います。
一方で、国内に目を向けると、平成31年2月2日には、鹿児島県口永良部島で噴火が発生しております。改めて、箱根山においても、観測・監視体制をしっかりと継続していくこと、また、情報伝達や避難誘導体制の強化を推進していくことが、県民や観光客、事業者の安全のために、非常に大切だと考えております。
今後も、本日、ここにおられる皆様方と一丸となって、気を緩めることなく全力で邁進していきたいと考えております。
本日の協議会では、今年度の取組成果をご報告するとともに、平成31年度の取組方針について、ご協議いただくことを予定しております。ぜひ皆様の闊達な意見をいただきますようお願いいたします。

(2)箱根町町長挨拶

ただいまご紹介をいただきました、箱根山火山防災協議会副会長の箱根町長山口でございます。
本日は、第4回目となります箱根山火山防災協議会にご出席いただき、誠にありがとうございます。
さて、今年に入っても口永良部島で噴火が発生し、現在も噴火警戒レベル3が継続しています。同じく火山を抱える箱根としても他人ごととは思えません。箱根では、平成28年7月26日の大涌谷園地一部再開から2年半以上が経過しましたが、気象庁をはじめとする国の機関、くらし安全防災局をはじめとした県の機関、そして、各種の具体的な安全対策を講じていただいている園地事業者の皆さまのご協力により、当協議会が掲げる「10年先も人的被害ゼロを継続する」という方針に沿った取り組みを、着実に実施いただいておりますことに、この場をお借りしまして御礼申しあげます。
大涌谷では、いまだ噴気活動は活発な状況にあり、火山ガスへの対応は、これまで積み重ねてきた経験や新たな課題を踏まえて、観光客の方々に情報を正確に発信するとともに、安心してお越しいただけるよう、これからも各種の安全対策を継続、強化していかなければならないと考えております。
今後も、大涌谷園地のさらなる安全対策について、本日ご参加の関係機関の皆さま方の、ご指導・ご協力をお願いいたしまして、簡単ではありますが開会に当たってのあいさつとさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2報告
平成30年度の取組結果(成果)について
事務局より(資料1)を説明

(質問・意見)
【箱根ロープウェイ株式会社:鞠子社長】
私から大涌谷駅舎の拡張工事と運用時間の一部変更について、ご報告させていただきます。まず初めに大涌谷駅舎の拡張工事でございます。先ほどもご報告がございましたが、当社では、一時避難所の拡充を図る目的で、大涌谷駅舎の拡張工事を昨年8月から進めてきております。工事は順調に進み、現在、仕上げ工事に入っております。3月末には完成予定です。これが出来上がりますと、200人収容能力が増えます。当社の大涌谷駅舎だけで、800人を一時避難として、収容できることとなります。ちなみに、他の大涌谷園地の収容施設と合わせまして、大涌谷園地全体の一時避難収容能力として、合計3,000人の収容が可能となります。このことによりまして、大涌谷の安心・安全を、さらに一歩進めることができるのではないかと考えております。
次に、営業時間の一部変更についてでございます。当社では、お客様の利便性を図る目的で、富士山の眺めが一番よい時期であります、2月の営業時間を、45分間延長して営業しております。従いまして、2月から11月の10か月間につきましては、営業時間は、午前9時から午後5時まで、12月と1月は、冬時間ということになりますが、この2か月におきましては、営業時間が午前9時から午後4時15分までとさせていただいております。2月は、陽が伸びてまいりまして、45分間延長したことで、まだまだ明るいうちに観光したいというお客様もおりますので、好評のうちに賑わっている状況もございます。当社では、今後も、お客様の安全対策と利便性に取り組みまして、箱根の観光を魅力あるものにすべく、神奈川県、箱根町、大涌谷園地事業者の皆様、そして、関係する皆々様とともに、歩みを進めていきたいと考えておりますので、引き続きご協力をお願い申し上げます。

3議題
平成31年度の取組方針(案)について
事務局より(資料2)を説明
→平成31年度取組方針(案)につきましてはご承認いただきました。

4閉会

会議資料

資料1:平成30年度の取組結果(成果)について(PDF:3,164KB)

資料2:平成31年度の取組方針(案)(PDF:1,233KB)

参考資料1:箱根山(大涌谷)火山火口周辺警報発表に伴う防災対応(PDF:119KB)

参考資料2:平成30年度の取組方針と取組結果(成果)(PDF:119KB)

参考資料3:平成31年度の取組方針(案)(PDF:153KB)

要綱:箱根山火山防災協議会運営要綱(PDF:162KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。