箱根山(大涌谷)火山避難計画

掲載日:2017年11月6日

箱根山(大涌谷)火山避難計画について

平成27年8月26日、県小田原合同庁舎で開催された箱根火山防災協議会(会長 箱根町長)で、箱根山(大涌谷)火山避難計画が策定されました。

「箱根山(大涌谷)火山避難計画」はこちら [PDFファイル/5.28MB]

箱根火山防災協議会とは

設立の経緯

平成26年7月、火山災害に備えた具体的な避難計画の策定等のため、従前の「箱根火山連絡会議」(平成20年6月設置)を改組し、国の防災基本計画に位置づけられた火山防災協議会として設立しました。

構成機関

箱根町、小田原市、南足柄市、真鶴町、湯河原町、静岡県御殿場市
神奈川県、県警察本部
防衛省、環境省、農林水産省、国土交通省、気象庁
一般財団法人箱根町観光協会
箱根温泉旅館協同組合
箱根町寮保養所団体協議会
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画