平成29年 9月1日6時5分 横浜地方気象台発表

神奈川県では、台風第15号の影響により、2日にかけて海上を中心に風が強く、海上ではうねりを伴いしけるでしょう。強風、高波に注意してください。

[台風の現況と予想]
大型で強い台風第15号は、1日5時には、父島の北西約80キロにあって、東南東にゆっくり進んでいます。中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径170キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。また、前線が関東地方の沿岸に停滞しており、気圧の傾きが急となっています。台風は、次第に速度を上げながら、関東地方の東の海上を北上する見込みです。

[防災事項]
<強風・高波>
 神奈川県では、台風第15号や前線の影響により、2日にかけて海上を中心に風が強く、海上ではうねりを伴いしけるでしょう。強風、高波に注意してください。
2日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
   海上  16メートル(30メートル)
   陸上  12メートル(25メートル)
の見込みです。
 2日にかけて予想される波の高さは、
   相模湾          4メートル
   東京湾(三浦半島)  2.5メートル
   東京湾(横浜・川崎) 1.5メートル
の見込みです。

今後の台風情報や気象台の発表する警報、注意報、気象情報、竜巻注意情報などに留意してください。

また、市町村の防災・避難情報に注意してください。