津波発生時における避難確保計画について

掲載日:2019年11月12日

避難確保計画とは

防災上の配慮を要する方が利用する施設(要配慮者利用施設)において、津波の発生時における円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な措置に関して記載した計画です。

津波災害警戒区域内に立地し、かつ市町地域防災計画に定められた要配慮者利用施設(社会福祉施設、医療施設、学校等)等には、避難確保計画の作成が義務付けられます。

県ひな形について

神奈川県独自のひな形になります。各市町において、独自にひな形を用意している場合もありますので、所在する市町の担当部署へご相談ください。

【ひな形ダウンロード】

1避難確保計画(本体)(ワード:22KB)

2別紙1(避難経路図の作成方法)(PDF:1,598KB)

3別紙2(役割表)(ワード:17KB)

4別紙3(避難確保資機材表等)(ワード:17KB)

5チェック表(ワード:18KB)

6参考(関係機関への緊急連絡先一覧表)(ワード:13KB)

【モデル地区市町問合せ先】

市町 問合せ窓口 電話番号 ホームページ
小田原市 防災部防災対策課 0465-33-1855 こちらから
真鶴町 総務課 0465-68-1131 -
湯河原町 地域政策課 0465-63-2111 -

 

e-かなマップについて

神奈川県の地図情報を発信する「e-かなマップ」(津波浸水想定マップ)により、津波浸水想定を確認できます。

e-かなマップ(津波浸水想定マップ)はこちらから

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。