インクルーシブ教育実践推進校報告会

掲載日:2021年12月7日

インクルーシブ教育実践推進校の取組

知的障がいのある生徒が高校教育を受ける機会を拡大するため、平成28年度から始まった県立高校改革において、実践推進校を3校指定して、取組を進めてきました。

令和2年度4月入学生から新たに11校指定し、実践推進校は14校となりました。

本報告会では、実践推進校のこれまでの取組を報告し、県立学校におけるインクルーシブ教育の推進について、みなさまと共に考えてまいります。

開催日時・会場・内容等(終了しました)

日時 令和3年11月28日(日曜日) 10時00分から12時00分まで(9時30分開場)

会場 海老名市文化会館大ホール

海老名市めぐみ町6-1(小田急小田原線・相鉄線「海老名」駅西口より徒歩5分、JR相模線「海老名」駅東口より徒歩5分)

定員 470名

参加費 無料

内容・テーマ (予定)『インクルーシブ教育実践推進校の取組 ~生徒の姿から見えてきたこと~』

  • 趣旨・インクルーシブ教育実践推進校の概要について説明
  • 実践推進校の先生方による公開座談会

 

このページの先頭へ戻る

インクルーシブ教育推進課所属PRページトップへもどる