リーフレット「かながわのインクルーシブ教育の推進」

掲載日:2019年11月9日

神奈川県では、すべての子どもが同じ場で共に学び、共に育つことを通して、お互いを理解し、尊重し合う共生社会の実現を目指すインクルーシブ教育を推進しています。共生社会とは、すべての人が生き生きと生活できる地域社会のことであり、学校だけでなく、家庭や地域との協働で目指していくものと考えています。

そこで、神奈川が推進するインクルーシブ教育の推進の基本的な考え方について、県民の皆様にご理解いただくために、リーフレット「かながわのインクルーシブ教育の推進」を作成しました。

本リーフレットは、「対話型リーフレット」の構成となっていますので、リーフレットを使って「私たちの学校」について考えてみませんか。

リーフレット「かながわのインクルーシブ教育の推進」(PDF:1.41MB

児童生徒の皆さん

  • 誰でも安心して楽しく過ごすことができる学校づくりについて、リーフレットを使いながら、友だちや先生と話し合ってみませんか。
  • みんながお互いのよさを認め合い、一緒に成長できる学校について、リーフレットを見ながら考えてみませんか。

保護者の皆さん

  • お子さまとご一緒に、リーフレットをご覧になりながら、今の学校について、話し合ってみませんか。
  • 先生や他の保護者の皆さんと、リーフレットを参考にして、それぞれの立場からインクルーシブな学校について意見を出し合ってみませんか。

地域の皆さん

  • リーフレットをご覧になって、すべての子どもが大切にされる地域の学校づくりについて考えてみませんか。
  • リーフレットを参考にして、すべての人が生き生きできる地域づくりについて、学校や地域の皆さんと話し合ってみませんか。

教員の皆さん

  • リーフレットを参考にして、子どもたちや保護者の皆さん、地域の皆さんと一緒に、インクルーシブ教育について話し合い、推進のために自分は何ができるのか、考えてみませんか。
  • リーフレットを教材にして、すべての子どもが大切にされるインクルーシブな学校づくりについて、子どもたちと一緒に考えてみませんか。

神奈川のインクルーシブ教育の推進の基本的な考え方

このリーフレットは、平成27年8月に神奈川県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校に、次の参考資料と共に配付しました。

参考資料:神奈川のインクルーシブ教育の推進の基本的な考え方(PDF:124KB

今後、リーフレット活用例を、このページにアップしていく予定です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa