県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォームを設立!
第1回セミナーを開催します(令和2年1月30日)

掲載日:2019年12月25日
2019年12月25日
記者発表資料

県では、今後の県営住宅の建替えにあたり、地元企業が参加しやすいPPP/PFI事業の実施に向けた検討を進めるため、県内建設関係4団体、株式会社横浜銀行とともに、「神奈川県県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォーム」を設立しました。
そこで、県営住宅建替えにおけるPPP/PFI事業推進に向け、地元企業による理解の促進とノウハウ取得を図るため、令和2年1月30日に、第1回セミナーを開催しますので、お知らせします。

1 神奈川県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォームの概要

県では、老朽化が進んだ県営住宅について、今年3月に策定した健康団地推進計画に基づき、今後10年間で約7千戸の建替えを進めることにしています。
建替えにあたって、PPP/PFI手法を積極的に導入し、地元企業が参画しやすい事業とするため、下記構成員による、神奈川県県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォームを設立しました。
(※別紙1、要綱 参照)
県営住宅の建替えにテーマを絞ったPPP/PFIプラットフォームの設立は全国初となります。

構成員(50音順):神奈川県、一般社団法人神奈川県空調衛生工業会、一般社団法人神奈川県建設業協会、一般社団法人神奈川県建築士事務所協会、一般社団法人神奈川県電業協会、株式会社横浜銀行(国土交通省PPP協定パートナー)

2 第1回セミナーの開催

県営住宅建替えにおけるPPP/PFI事業推進について、地元企業による理解の促進とノウハウ習得を図るため、令和2年1月30日に第1回セミナーを開催します。
(※別紙2、ご案内 参照)

3 セミナーの取材について

セミナー当日は、取材・撮影が可能です。希望される場合は、前日までに問合せ先に御連絡ください。

4 参考

神奈川県県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォーム要綱(別紙1)(PDF:110KB)

神奈川県県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォーム第1回セミナーのご案内(別紙2)(PDF:1,021KB)

問合せ先

神奈川県県土整備局建築住宅部公共住宅課

課長 天野 電話045-210-6533

住宅整備グループ 大野 電話045-210-6561

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。