パートナーシップ証明を受けたカップルの県営住宅への入居申込みを受け付けます

掲載日:2019年11月12日
2019年11月12日
記者発表資料

県では、「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けて、性的マイノリティへの理解促進や当事者支援に取り組んでいます。
この度、パートナーシップ証明を受けたカップルへの支援策の一環として、県営住宅への入居申込みを受け付けることにしましたので、お知らせします。
パートナーシップ制度を支援する取組として、制度を導入していない自治体が公営住宅の入居を認めるケースは全国初となります。

1 対象者

市町村のパートナーシップ制度により、パートナーの関係にあることが証明された方々

※パートナーとして同居することが前提です

2 対象団地

パートナーと証明された市町村内の県営住宅

※証明された市町村以外の県営住宅には申し込みできません

3 申込開始時期

令和元年11月定期募集から実施

※申込受付期間 令和元年11月15日(金曜)から12月2日(月曜)

4 申込手続き

神奈川県県営住宅 令和元年「募集のしおり」11月定期募集を参照

※配布期間 令和元年11月13日(水曜)から12月2日(月曜)
※配布場所 県内の市町村窓口、県の各地域県政総合センター等

問合せ先

(県営住宅の入居申込みについて)

県土整備局建築住宅部公共住宅課

課長 天野
電話 045-210-6533

(パートナーシップ制度について)

福祉子どもみらい局人権男女共同参画課
課長 添田
電話 045-210-3630