住宅営繕事務所が発注した住宅事業用地の登記事務委託の入札中止について

掲載日:2018年5月22日
2018年05月22日
記者発表資料

平成30年5月22日(火曜日)に公告した住宅営繕事務所発注の次の事務委託について、添付資料に本来公表すべきでない金額が記載されていることが判明しました。
このことにより、一般競争入札の公正性がそこなわれると判断したため、本日、入札手続きを中止しました。

1委託名称

平成30年度住宅事業用地の登記事務委託(条件付き一般競争入札)

2経緯

平成30年5月22日(火曜日)に電子入札システムにより入札を公告したところ、入札参加事業者からの連絡で、添付書類に金額が記載されていることが判明し、入札手続きを中止したものです。

3原因

添付した内訳書には、本来、金額を記載してはならないが、今回、金額が記載されていないことを確認せずに入札登録したことによるものです。

4今後の対応

本委託については、設計内容の見直しを行い、改めて入札手続きをいたします。

今後、再発防止に向けて、適正な事務処理を徹底します。

 

 

問合せ先

神奈川県県土整備局建築住宅部公共住宅課

副課長 近藤 電話045-210-6534

神奈川県県土整備局住宅営繕事務所管理課

課長 桑野 電話045-311-8080