3次元CAD&モデリングコース

掲載日:2019年5月20日

3次元CAD&モデリングコースの概要

 

最新鋭のCADを使いこなして、あらゆる工業製品の「設計者」へ
 「3次元CAD&モデリングコース」

2次元及び3次元CADの基礎から、自動車業界等で使われている最新の3次元CADを使って、部品の設計から製品の設計まで、3次元CADのあらゆる技術を使用した実践的な訓練を行います。

また、設計したCADデータを基に3次元造型機で実体化し検証することにより、モデリング技術の向上や設計能力を育成します。

モデルデータ 造形したモデル
モデルのデータ 造形したモデル

ものづくりに欠かせないCAD

設計作品1 訓練の様子1
3次元CADソフトによる設計作品 訓練の様子

 

CAD(キャド)を直訳すれば「コンピュータ支援による設計」。携帯電話や自動車などすべてCADの技術が使われています。おもちゃのもとになる金型を設計するのも、もちろんCAD。
少し前までは2次元が主流でしたが、最近は3次元が広く普及し、モデリング技術も大きく進歩しています。自分がCADで描いたものがカタチになり、実際に触れることができます。そんな醍醐味を体験してみましょう。

3次元CADを使いこなして、あらゆるプロセスで活躍する

「3次元CAD&モデリングコース」は、その名のとおり、3次元CADをメインに学びます。使用するCADソフトは、多くの企業で使用されている「CATIA V5」と「AutoCAD」。さらに、入社先で様々なCADソフトに柔軟に対応できるよう、基礎からじっくり学べる訓練内容になっています。

めざすのは、設計、生産、検査、プレゼンテーションなどのあらゆるプロセスで活躍できる人材。CAD操作はもちろんのこと、設計のしやすさやデータの軽さにまで気を配れるようにします。

設計作品2 訓練の様子2
2次元CADソフトによる設計作品 訓練の様子

 

資格試験対策もバッチリ

『CAD利用技術者試験』、『技能検定』などの試験対策を行っているため、在校中にこれらの資格にぜひチャレンジしてください。

【試験対策を行って、訓練生が在校中に取得可能な資格】

  • 3次元CAD利用技術者試験1級
  • 2次元CAD利用技術者試験1級
  • 技能検定(機械プラント製図)3級
  • 技能検定(テクニカルイラストレーション)3級

 


3次元CAD&モデリングコースについて

訓練期間 1年
定員(入校月) 20名(4月)
訓練費用 有料(入校検定料、入校料、授業料)
その他に、教科書代等の実費についても本人負担になります
主な就職先 輸送機器製造業/各種部品製造業/玩具製造業/設計請負業など

 

主な訓練内容

学科 機械工学●生産工学●材料力学●機械材料●製図●機械工作法●計測工学●
安全衛生●関係法規●機械設計法●機械製図
実技 2次元CAD製図実習●3次元CAD基礎実習●2次元CAD設計実習●3次元CAD応用実習●
CADデータ活用実習●意匠(デザイン)設計実習●計測実習

 

こんな授業も行っています

作品1 作品2 作品3
修了課題で製作した電動スクーター

 

作品4 作品5
サーフェス機能により、複雑な曲面を再現

 

作品6 作品7
ペットボトルのモデリング、レンダリング機能でよりリアルに表現

 


就職についてQ&A

Q.求められる人材は?

A.主な業務は、製品を設計し作り出す仕事です。設計の仕事は一人前になるまでに最低でも10年以上のキャリアを積まなくてはならず、発想豊かでチャレンジ精神が強い若い人材が求められています。また、一日中、パソコンの前に座って図面を描いているイメージが強いですが、製造などの他部門との調整や客先との打ち合わせ等が多く、コミュニケーション能力が必須です。

Q.勤務体系や待遇面は?

A.一般的に日勤ですが、図面の納期をまもるため残業で夜遅くなることも多い仕事です。修了後メーカーの正社員雇用の者、設計請負業の正社員で客先にて仕事をする者、一般派遣で働いている者、雇用形態は区々です。初任給は概ね18万円から25万円位です。CAD関係の資格を持っていると手当を付けてくれる企業もあります。

Q.主な就職先は?

A.就職先は、輸送機器製造業、電気機器製造業、玩具製造業、各種部品製造業、設計請負業など、業種は様々です。その中で修了生は、船舶や自動車関連の機構設計、携帯電話や玩具などの意匠設計や、CADオペレーターとして活躍しております。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。