祝!おかげさまで10周年!

掲載日:2018年5月11日

校長挨拶

顔写真

かなテクカレッジ東部 開校10周年によせて

 神奈川県立東部総合職業技術校(かなテクカレッジ東部)は、県内の高等職業技術校の再編整備により、平成20年4月に開校し、この3月で開校10周年を迎えることができました。

 この間、神奈川労働局やハローワークなど国の労働行政機関の皆様には、様々な角度からご指導いただくとともに、数多くの訓練生を送っていただき、当校の屋台骨を支えていただきました。また、高校、大学などの教育機関の皆様には、当校を進路先の一つとしてご紹介いただき、ものづくりに携わる若者の減少が叫ばれる中で、将来を担う人材の育成という点で大きな役割を果たしていただきました。さらには、修了生の就職などの面で、神奈川東部職業能力開発推進協議会の会員企業の皆様をはじめ、多くの企業の皆様にお世話になりました。これまで当校を様々に支えていただいた皆様、改めて厚く御礼申し上げます。

 また、この10年間に当校にはトータルで5,124人の方々が入校され、技術・技能を身に付けられた後、多くの方が就職という形で新たなスタートを切られています。今後、ますますのご活躍を祈念しています。

 さて、社会情勢を見ますと、開校した年の秋にリーマン・ショックが起こり、大変厳しい雇用環境が続きましたが、現在は、失業率や有効求人倍率が大幅に改善し、技術校生にとって就職の面では明るい兆しが見えています。一方で、当校が置かれた状況は、入校生に欠員が生じるなど、大変厳しいものがあります。

 今後は、こうした状況を改善すべく、この10年間で培ってきたノウハウも生かしながら、職員一丸となって技術校の魅力を高め、より多くの県民の皆様に技術校の存在を知っていただき、職業訓練という当校の使命を全うできるよう努めてまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

平成30年3月