ペットの迷子情報・保護情報について

掲載日:2018年3月8日

飼っている動物が迷子になった、または迷子の動物を保護した場合は、動物保護センターや最寄りの保健福祉事務所・警察署へご連絡ください。

また、迷子の動物は、動物病院や一般宅で保護されている場合もありますので、失踪場所付近で聞き込みをしたり、失踪チラシを作成したりすることも効果があるようです。インターネット上に迷子動物・保護動物の民間掲示板がありますので、それらを利用する方法もあります。

神奈川県動物保護センター

神奈川県動物保護センターでは、県内全域(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市を除く。これら5市については下記「保健福祉事務所」参照。)の迷子情報・保護情報を受け付けています。また、動物の収容も行っています。

神奈川県動物保護センター連絡先は、こちら(神奈川県動物保護センター案内図

収容されている動物、動物の保護情報については以下のページを参考にして下さい。

保健福祉事務所

厚木保健福祉事務所では、失踪簿・保護簿を作成し、情報の提供を行っています。

厚木保健福祉事務所の所管は厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村です。

受付時間:月曜日から金曜日(祝日及び年末年始を除く)8時30分から17時15分

その他、県域の迷子情報・保護情報の連絡先はこちら(県域の各保健福祉事務所 連絡先)[PDFファイル/31KB]

また、横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市及び県外の境界付近で迷子になった場合は、各市の動物愛護センターや保健所・警察署にもお問い合わせください。

神奈川県獣医師会

厚木保健福祉事務所管内の神奈川県獣医師会(厚木愛甲支部・相模支部)では、動物の迷子情報・保護情報の提供を行っています。参考にご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。