ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 地域福祉・助け合い > 厚木保健福祉事務所 > 入院時情報提供書 県央地区推奨様式について

更新日:2020年6月24日

ここから本文です。

入院時情報提供書 県央地区推奨様式について

入院時情報提供書 県央地区推奨様式

 令和元年度厚木保健福祉事務所 地域包括ケア・在宅医療推進会議及び令和元年度第3回県央地区保健医療福祉推進会議

において検討した結果、県央地区に所在する医療機関へ提出する「入院時情報提供書」に関して、

2つの様式を県央地区推奨様式として運用することについて承認をいただきました。

 

(1)入院時情報提供書

ケアマネジャーが在宅介護サービス利用者の入院時に病院・診療所等医療機関に

利用者の情報を提供するための様式

 

(2)適用地域

県央地区に所在する医療機関へ提出する入院時情報提供書について運用する。

 

(3)位置付け

県央地区推奨様式とは、各市町村や事業所等の既存様式の使用を妨げるものではなく、

既に活用されている様式がある場合には、その様式を尊重する。

 

様式ダウンロード

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 厚木保健福祉事務所です。