感染症のお知らせ 老人ホームなど施設の方向け情報

掲載日:2018年3月8日

老人ホームなど、施設の感染症対策に参考となる情報です。

気をつけたい感染症

結核

結核は過去の病気ではありません。また、結核菌を持っているが発病しない人、発病しているが人に感染させることがない人もいます。高齢者の結核は基礎疾患がある場合や、薬の副作用が問題になり治療が難しいことがあります。

詳しくはこちら「結核は現代の病気です」

インフルエンザ

飛沫(咳やくしゃみのしぶき)で感染します。高齢者では発熱、脱水による体力低下、肺炎併発などに注意が必要です。

詳しくはこちら「インフルエンザ」

インフルエンザ施設内感染予防の手引き【厚生労働省】もご参照ください。

ノロウイルス・感染性胃腸炎

ウイルスは、患者の便や嘔吐物に含まれます。嘔吐物に含まれたウイルスは、水分がなくなってから粉塵として舞い上がります。この粉塵を吸い込むことでも感染するので、嘔吐物等の処置に気をつけなければいけません。高齢者では、脱水による全身状態悪化、嘔吐物での窒息に注意が必要です。

詳しくはこちら「感染性胃腸炎・ノロウイルス」

疥癬(かいせん)

「ヒゼンダニ」という虫が感染源です。かゆみがあり、皮膚に発疹が出ます。肌同士の接触により感染します。重症の「ノルウェー疥癬」の場合は、剥がれ落ちた垢からも感染することがあります。こまめな掃除と、シーツの交換等が必要です。

レジオネラ症

感染すると肺炎を引き起こすことがあります。共同風呂が感染の場になることがあるため、予防のためには風呂の配管の清掃等が必要です。

感染症の患者が多数発生したら

感染経路を調べ、感染の拡大を防ぐことが重要ですので、速やかに所管の保健所にご相談ください(厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村は、厚木保健福祉事務所が管轄になります)。必要時、報告様式に記載して頂き、報告をお願いすることがあります。 

報告様式 [Excelファイル/320KB]

症状のある患者さんの記録

次の様式(エクセルファイル)をダウンロードして、症状等の記録にお役立てください。

保健福祉事務所へのご相談の際に提出していただき、感染拡大防止のための参考にする場合もあります。

発症状況表 [Excelファイル/22KB]

社会福祉施設等においては

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1 週間内に2 名以上発生した場合
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  3. 1.及び2.に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

にあたるときは、社会福祉施設等における感染症発生時に係る報告について [PDFファイル/170KB]により市町村等の社会福祉施設等主管部局及び保健所への報告をお願いします。

介護保険施設等においては

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1 週間内に2 名以上発生した場合
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  3. 1.及び2.に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

にあたるときは、厚生労働大臣が定める感染症又は食中毒の発生が疑われる際の対処等に関する手順 [PDFファイル/104KB]により市町村及び保健所への報告をお願いします。

施設における感染症予防のポイント

リーフレット「感染拡大防止と消毒」表紙

「感染拡大防止と消毒」 【A3二つ折り】

施設の間取りから、感染症予防のポイントを示したリーフレットです。手洗いや消毒薬の希釈方法等も掲載されていますので、ダウンロードしてご活用ください。

「感染拡大防止と消毒」ダウンロード [PDFファイル/6.51MB]

スタンダード・プリコーション

感染症の有無に関わらず、すべての患者のケアに際して適用する、標準予防策です。次の物質を「感染の可能性のある物質」とみなして対応することで感染症の予防・拡大の防止となります。

ガウンや手袋手洗い汚物処理・消毒

『高齢者介護施設における感染対策マニュアル』について【厚生労働省】も参考にしてください。

厚木保健福祉事務所 感染症情報

インフルエンザ、感染性胃腸炎などの発生状況をグラフで確認いただけます。次のページからご覧ください。

厚木保健福祉事務所 感染症情報

問い合わせ先

神奈川県厚木保健福祉事務所 保健予防課
電話 046-224-1111(代表) 内線3226から3228、3239
ファックス 046-221-4834
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 厚木合同庁舎3号館

※厚木保健福祉事務所(本所)の所管は、厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村です。大和市・綾瀬市は、厚木保健福祉事務所 大和センターの所管です。

    • 血液
    • 体液(唾液、胸水、腹水、心嚢液、脳脊髄液等すべて)
    • 分泌物(汗は除く)
    • 排泄物
    • 傷のある皮膚
    • 粘膜

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。