結核は現代の病気です

掲載日:2018年5月2日

結核は過去の病気ではありません

らっぱをふくシールぼうや

昭和20年代までは、結核で亡くなる人も多くいましたが、今は薬できちんと治療ができる時代になりました。しかし、結核は過去の病気ではありません。平成28年では、全国で17,625人が結核の診断を受けて登録されました。人口10万人あたりの罹患率は13.9となっています(神奈川県は13.0)。アメリカの2.8(平成27年)、フランスの7.0(平成27年)と比べても、日本はだいぶ結核患者が多いことがわかります。

結核菌に感染すると

感染と発病は違います

虫眼鏡を見るシールぼうや

結核は、結核菌によって主に肺に炎症が起こります。結核菌に感染しても、菌が死滅・冬眠した場合は発病しません。感染した人が発病する割合は、1割から2割程度といわれています。感染しても発病しない人のほうが多いのです。

結核菌に感染し、免疫が負けると発病しますが、発病までの期間の多くは感染してから数ヶ月から約2年です。感染直後には免疫が勝ったため発病せず、後に免疫が落ちたことなどをきっかけに、数年から数十年たってから発病することもあります。

発病しても人に感染させないタイプの結核もあります

結核を発病すると必ず入院!となるわけではありません。

咳やくしゃみの中に結核菌が出るタイプと出ないタイプがあります。他の人に結核を感染させる恐れがある(排菌している)場合は入院することになりますが、そうでない場合は通院で治療をします。通院で治療をしている患者さんは、咳やくしゃみの中の結核菌の量が非常に少ないため、人に感染させることはほとんどありません。また、結核の薬で治療を始めると結核菌の量は激減し、他の人へ感染させる恐れはなくなっていきます。

薬はきちんと飲みましょう

結核は、薬をきちんと飲めば治ります。症状が出なくなっても、医師の指示があるまでは薬をやめないことが重要です。結核の治療にかかる医療費は補助がありますので、処方された薬はきちんと飲んで治療しましょう。

結核は誰でも感染する可能性があります

2週間続く咳は必ず受診を

咳やくしゃみの中に結核菌が出ている患者さんとの長時間の会話などで感染します。咳が2週間続いたり、タンが出たりといったことがあったら、結核を含め、人にうつる可能性がある病気を疑い、すぐに受診しましょう。また、咳エチケットを心がけてください。

  • マスクをするシールぼうや咳・くしゃみなどの症状があるときは、マスクをする
  • マスクをしていないときに、咳・くしゃみをする場合はティッシュで口・鼻を覆う
  • 使用したティッシュはゴミ箱にすぐ捨てて、手を石鹸でよく洗う

BCGを接種していても感染します

BCGは、乳幼児が結核に感染して発病した場合に、重症化を防ぐ目的で行っています。赤ちゃんの頃にBCGを接種していても、感染を完全に防ぐことはできません。誰でも結核にかかる可能性があります。

健康診断を受けましょう

年1回の健康診断でのX線撮影は、結核などの病気の早期発見のために大切です。健康診断の案内があったら、必ず受けるようにしましょう。

患者さんからうつったかも、というとき

保健所では、結核患者さんに周囲との接触の状況を細かく確認しています。必要と判断した場合には健診をご案内していますので、連絡があった場合には受診をしてください。

保健所から連絡はないが、咳などの症状で心当たりがあるときは、周囲に結核患者さんがいる旨を伝え、市販のマスクを着用して医療機関を受診してください。

医療機関の方へ

結核と診断した場合や、結核指定医療機関に関する届出は、県 健康危機管理課のページからご確認ください。

結核と闘う「シールぼうや」のこと

剣をもつシールぼうや

結核予防を目的に世界の各国で行われている、「複十字シール運動」という募金活動があります。平成13年に、シール運動50周年を記念して誕生した、結核予防会のキャラクターが「シールぼうや」です。結核予防の広報に登場しています。

結核に関するリーフレットはこちらから

結核の情報はこちらから

問い合わせ先

神奈川県厚木保健福祉事務所 保健予防課
電話 046-224-1111(代表) 内線3226から3228、3290
ファックス 046-221-4834
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 厚木合同庁舎3号館

※厚木保健福祉事務所(本所)の所管は、厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村です。

大和市・綾瀬市は、厚木保健福祉事務所 大和センターの所管です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa