更新日:2022年3月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウィルス感染症の案内

新型コロナウイルス感染症の療養期間・健康観察期間等について

区分

(基準日)

令和4年1月28日まで

令和4年1月29日から

(各期間中の方も含みます)

濃厚接触者

(最終接触日)

健康観察期間

基準日翌日から10日間

健康観察期間

基準日翌日から7日間(原則)

陽性者

(1)有症状者

(発症日)

(2)無症状病原体保有者

(検体採取日)

療養期間

(1)・(2)とも

基準日翌日から10日間

療養期間

(1)(変更なし)

(2)基準日翌日から7日間※

※ただし、診断後に発症した場合は、

有症状者(1)の期間

自主療養の方

抗原検査キットで陽性

受診

抗原検査キットで陽性

県ホームページにて、

自主療養届出システム(別ウィンドウで開きます)にて対応

陽性者の家族で

発熱等の症状が現れた場合

受診

かかりつけ医等が臨床症状を判断して

陽性者とする(みなし対応)

 ※神奈川県では、令和4年1月28日より保健福祉事務所からの連絡などは、重点観察対象者のみ対応させていただいています。(詳細は県HP(別ウィンドウで開きます)へ)

新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(神奈川県) 

電話:0570-056774

新型コロナウイルス感染症の症状のある方、感染が不安な方の電話相談窓口です。

詳しくは、神奈川県のHP(新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(症状のある方、感染が不安な方へ))(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

各種ご案内

検査を受けた方

検査結果が判明する前に、「療養のための質問票(別ウィンドウで開きます)」に回答してください。

検査結果が陽性だった方

「自宅・宿泊療養のしおり」(新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部)(別ウィンドウで開きます)を確認してください。

スマートフォンをお持ちの方は、療養中の健康管理はLINEを使用します。

神奈川県療養サポート(別ウィンドウで開きます)」への登録をお願いいたします。

自主療養

重症化リスクの低い方で抗原検査キットや無料検査で陽性が判明した場合は、医療機関の診断を待たずに自ら療養を始められるよう、「自主療養」をお選び頂けます。

自主療養の詳細については県のHP(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

自主療養を行う際は、自主療養届出システム(別ウィンドウで開きます)への登録をお願いします。

療養証明書

当所管内(厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村)にご自宅があり、療養終了した場所等が、自宅または宿泊施設の方は、電子申請(別ウィンドウで開きます)で療養証明書発行の申請ができます。

FAXでの申請は、045-633-3770に、(記載事項)タイトルを「療養証明書発行希望」とし、次の事項をご記入下さい。
1.療養者氏名(漢字、フリガナ)または英字(在留カードと同じ表記) 2.性別 3.生年月日 4.郵便番号 5.住所 6.電話番号

注意1

電子申請及びFAX申請が難しい場合の問合せ先
電話:神奈川県地域療養支援班 045-285-0842(平日9時から17時)

注意2

通常、申請から発行まで2週間程度かかります。申請件数が増加した場合は、さらに期間がかかります。

注意3

証明書は、簡易書留で送付いたします。不在の場合は、不在票をご確認ください。

【注意】療養終了してから申請してください。また、自主療養の方はこちら(別ウィンドウで開きます)へ。

濃厚接触者の待期期間について

社会機能を維持するために必要な事業に従事する者(社会機能維持者)に限り、社会機能維持者の所属する事業者において、検査等を行った場合には、7日を待たずに待機を解除する取扱いを実施できます。詳しくは、県のHP(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

事業者の方へ

感染の可能性がある状況や、従業員の感染が判明した場合などについて、詳しくは、県のHPのご案内(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

厚木保健福祉事務所

電話:046-224-1111

ファクシミリ:046-225-4146

このページの所管所属は 厚木保健福祉事務所です。