指定難病医療費助成制度

掲載日:2018年3月8日

神奈川県指定難病医療費助成制度の概要

原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成します。

難病法に基づき平成27年1月1日から110種類の難病について一定の基準を満たしている方に医療費の一部を助成していますが、平成27年7月1日から対象となる指定難病が306種類に拡大されました。

医療費の支給には、申請の上認定される必要があります。

対象となる方

  1. 指定難病(難病のうち厚生労働省令によって指定された疾病)に該当し、一定の基準を満たしている方
  2. 神奈川県内に居住している方
    (指定難病の患者さんが18歳未満の場合は、患者さんの保護者が神奈川県内に居住している方)
  3. 国民健康保険や組合健康保険など、公的医療保険に加入している方又は生活保護受給者

申請方法・医療費助成の内容や受給者証の申請・変更・返納などの手続き

県 がん・疾病対策課のページへ 
神奈川県 特定医療費(指定難病)医療費助成制度

関連情報

難病情報センターのページへ

かながわ難病相談・支援センターのページへ

こどもの特定疾患はこちら
小児慢性特定疾病医療費助成制度

問い合わせ先

申請・届出をお考えの方は、まずは電話等でご相談ください。ご相談は、所管の保健所へお願いします。

※厚木保健福祉事務所(本所)の所管は、厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村です。大和市・綾瀬市の方は、厚木保健福祉事務所 大和センターへお問い合わせください。

神奈川県厚木保健福祉事務所 保健予防課
電話 046-224-1111(代表) 内線3239
ファックス 046-221-4834
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 厚木合同庁舎3号館

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる